「一の坂」~「八の坂」 豊島区

中井駅周辺は西落合方面から神田川に向けて斜面を形成し、幅狭で丸印のある急な坂が多くあります。
「一の坂」から「八の坂」までと順番に名づけられ、住民に親しまれています。

一の坂 (いちのさか)
新宿区中井2-4と11・10の間
中井地区は「一の坂」から「八の坂」まで番号のついた坂名が並んでいる。その一番東の坂だから。

ニの坂 (にのさか)
新宿区中井2丁目
蘭塔坂通り(二の坂)  Rantozaka-dori  新宿区
かつてこの坂の途中に墓地があり、蘭塔と呼ばれる卵形の塔婆があり、多くは禅僧の墓標として用いられた。

三の坂 (さんのさか)
新宿区中井2丁目
 

のぞき坂  豊島区

豊島区高田2丁目17番と18番の間
別名が胸突坂(むなつきざか)、急坂(きゅうざか)という通り、傾斜・延長距離いずれも最急のひとつに数えられる坂。