茶色さん


毎日雨続きです。
練習を始めたイラストをアップしていこうかなと思います。

まず最初はインスタフレンド
@rururu8さんのお家の「茶色さん」

お家の窓にスリスリする姿がとっても愛らしいイケニャンです。
悲しいことに今年虹の橋のたもとに行ってしまいました。

その日の@rururu8さんのポストには以下のように書かれてありました。

—ここから
茶色さん 最期まで頑張ったよ。
長文です… ベランダにある茶色さんの生まれ育ったソファの上で。
抱っこしとこうかと思ったけど、最期は茶色さんのプライドがあるだろうから、身体撫でるだけにしといた。
お天気良くて良かったね。

皆さんの元気玉沢山ありがとう!
頂いた元気玉はあんまり使うことなく終わっちゃったから、それは今病気で弱ってる子みんなに届けます。
私の、IGの写真、茶色さんが1番多いんだよ。 毎日、茶色さんの定位置の姿撮るのが楽しみだった。
お空の上には茶色さんのママや妹が待ってるから淋しくないね。 皆さん、本当にありがとうございました!
お一人お一人に感謝の言葉を伝えたいけれど、ここでまとめちゃってごめんなさい。 茶色さんが病気になって、生きるってどういうことか本当に考えた一ヶ月でした。
一人ではきっと悩むだけでどうしたらいいかわからなかったけど、ここで沢山の方から励まして頂いて、とっても勇気付けられ心強かったです。
ちょうど1年前の6月にナビィが旅立ち、その時に延命はやめようと強く思いました。
出来るなら自然のうちに旅立たせてやりたいと。

今回、ノラだった茶色を入院させ、そのあとも嫌がるのを無理に点滴に通い、それ故家に寄り付かなくなってしまいました。 だから、最期はもしかしたら看取れないのではないか… その辺で野垂れ死してしまうのではないか… と思っていたけれど、こうして最期は看取ることが出来ました。
そして、いよいよの時が迫って来た時には生まれ育ったソファで最期を迎えることが出来ました。
これで良かったのかどうかわからないし、もしかしたら、もっと治療していたらまだ生きていられたのかもしれないけれど、恐らく茶色さんはそれを望んでいなかったから、帰ってこなかったのかなって思います。 最後は私のワガママで家の中に入れちゃって、嫌だったかなぁ。
皆さん、本当に本当に本当に本当に! 有難うございました! 皆さんの上に、そして、大切な小さな家族の上に、沢山の幸せがありますように。 茶色さんからの最期のメッセージです。 6月は嫌い…

—-ここまで

号泣しました。
毎日のように窓辺でスリスリしている姿を見せて貰って癒されていた茶色さんが?!
今でも信じられない気持ちです。
でも悲しみだけでなく不思議とじわんと心が温かくなりました。
だって茶色さんは@rururu8さんと出会えて本当に幸せだったと思うから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)