丹波谷坂 (港区)

投稿日:


丹波谷坂 (港区)
六本木3丁目5番、3丁目6番の間

元和年間旗本岡部丹波守の屋敷ができ、坂下を丹波谷といった。明治初年この坂を開き、谷の名から坂の名称とした。
港区 標識より

車や人の通りが割とある坂道です。工事現場の前に置かれた緑色のガードフェンスが可愛くて和みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)