黒部ダムに近いホテル

投稿日:


「一度行ってみたい」と相方がよく言っていた。
そ言えば叔母も「黒部ダム良かったよ」と若かりし日の思いをめくって口角を上げていたっけ。
私はと言えば、かつてテレビで見た「黒部ダムカレー」の知識しかない。
いいのか、こんなんで。

見どころ満載なので、黒部ダムに近いホテル「くろよんロイヤルホテル」に一泊することにした。
私は星にいちばん近い「ホテル立山」もいいなと思ったんだけど、
「やっぱり温泉!」という相方の意見に反対する理由もなく、
ホームページの「大自然に抱かれた天然かけ流し温泉」の文字に胸おどらせる。
大自然を眺めながら思いっきり手足をのばし、あわよくば泳いでやる位の気分になってくる。

当日、長野から電車とバスを乗り継いで到着したのは黄昏時。
翌日も早朝から移動して目一杯楽しむつもりなので、ホテルに滞在する短い時間も楽しもうと
近くの散歩コースをカメラ片手に並んで歩く。
樹々に囲まれて森林浴をしているよう。足元には木材チップが敷かれているのが嬉しい。

と、右手方向に大きな猿が・・
「あ、猿がいるよー」
「こっちにもいるよ」
陽が隠れてからは暗くなるのが早い。
薄闇の中、目を凝らすとあちらこちらに、猿・猿・猿。
ちっちゃな赤ちゃんもいれば、ボス猿かと思うようなマッチョな猿も。
あまりに大勢の猿に、すこしビビる。
写真も写したかったけど、カメラを向けるのも怖くて流し撮りするのがやっと。
けれどこちらが怪しくないと思ったのか(?)どうかは定かでないが
落ち葉が側溝にたまる道を通り抜けさせてくれた。

歩きながら写真をプレビューしてみる。
見事にオール猿ぶれぶれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)