青島ひとり旅

投稿日:


こんな楽しい旅は最初で最後だろうなと思っていたし、それで満足していた。
そんなある日、青島からびっくりするほど柔らかくて立派な「ひじき」、磯の香りがするような「わかめ」そして大洲銘菓「志ぐれ」(これが美味!)が届いた。
それらを台所に並べていたら急に(また青島に行きたい)という思いがこみ上げてきた。
そして都合の良いことに母の法事を行うために四国に帰る予定があるではないか。
相方の「行っておいで」という言葉にも後押しされて、去年ぶりに青島に出かけることにした。
今度は2回目なので色々な心配もなく段取り良く航空券やバス、民宿の手配をし後は当日の天候の良いことを祈るばかり。

7/17 法事を終え、高知駅BTから13:20のなんごくエクスプレスで松山16:00着、松山少し時間待ちして16:52の伊予灘線で伊予長浜駅に18:19着
その日は公園から夕焼けをみて、民宿が経営する居酒屋さんで夕食。お魚も新鮮でお米も美味しくてこれで1000円なんて信じられます?!

7/18 朝いちばんのフェリーで青島へ・・・行く予定だったのにスコールのような大雨ってどうよ。
でも折角、遠路はるばるやってきた訳で大雨ごときではひるめない!
民宿で貸してくれた傘を片手に意気揚々とフェリー乗り場に。
私はひるめない気持ちでいっぱいだったんだけど、船長いわく「この雷雨では船はだせない」(@ ̄□ ̄@;)
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。
どうすんだよー > 自分。
仕方ない午後の便に期待して、また大雨の中を民宿へと引き返した。
行と違って帰り道の遠いこと。
しかも足元は雨に濡れぐしょぐしょで気持ち悪いし( ノД`)
昨夜過ごした部屋でまんじりともせずテレビの画面をただ見つめていたが午後も欠航という最悪のシナリオが頭によぎり何も入ってこない。

で、午後。

晴れました(^◇^)
午後の便なので島には1時間程度しか居られないけど、ともかく欠航しなかっただけで良し!
暑いから朝の便で8時間も島に居たら熱中症になるかもしれないしぃ・・とか無理やり自分を納得させる。
島の匂いと夏の陽射しと、たくさんの猫たちが出迎えてくれました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)