ソルト バイ ルークマンガン

投稿日:


久々の新丸ビル、ソルトのプリフィックスブランチを楽しみながらの女子(?)会。
半円のBOX席から都心の緑が見渡せ、落ち着いた店内に話も弾むというもの。

この日いただいたのは、
アミューズ:キャビアのせケークサレ
前菜:バーニャカウダ 季節の無農薬野菜 ベジマイトバーニャソース
メイン:イサキのポアレ チリマンゴーサルサ 燻製したトラウトハラス タピオカペーパー
デザート:バニラのブリュレ 塩キャラメルのアイス
ドリンク:シンデレラ、珈琲

バケツに盛られた彩どりの新鮮野菜のバーニャカウダは料理は視覚だと改めて思いました。
添えられた小瓶にはベジマイト入りのディップ。結構なしょっぱさなので少量で十分です。
ただ、オクラが育ちすぎて筋切りもしていないので口に入れたものの非常に困りました。

イサキのポワレはムニエルみたいだけど小麦粉等をはまぶさずタピオカペーパーで
くるんで見た目も綺麗。白いものを白く調理しているのはひと手間を惜しまない仕事のおかげ。
マンゴーのソースはちょっぴり甘目でした。

バニラのブリュレは口に入れた瞬間、甘さとアイスの冷たさが絶妙なハーモニーで
思わず「これ美味しい!」甘さとアイスの塩加減がうまくかみ合っています。

落ち着いた雰囲気の中、美味しくて目にも嬉しいランチをいただけて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)