English Teahouse Pekoe

投稿日:


まるで絵本の世界に紛れ込んだような、可愛い夢のあるお店。
古民家風の引き戸を開けると、外観とは全く違った空気感に思わず声が出そうです。
土足を躊躇うように綺麗にした店内に入ると、可愛らしい雑貨が並べらたコーナーがあり
奥へ進むとステンドグラスの向こうに小さいながら手入れの行き届いたイングリッシュガーデン。

アンティーク感溢れる店内のどの席に座ろうか迷ってしまう。
そうそう、シンガーのミシンにクロスをかけている席もありました。
電子ミシンでなく、お母さんがカタカタと足を踏んで縫うミシン。
刺繍やステッチはできないけど、厚い生地もしっかり縫えて丈夫なそんなミシンの温もりが
どの席にも感じられます。

今日いただいたのは、豊かなコクのダージリン(730円)
紅茶に蜂蜜とレモンのフレーバーをプラスしたハニーレモン(750円)

ポットに可愛いうさぎのカバーをかけてくれ砂時計が落ちたら飲み頃。
用意された差し湯も嬉しい♪
ピンクの砂が落ちきるのを見届けてカップに注いで一口・・・広がるフレーバーの香り。
口に含むとしっかりとした紅茶の味わいなのに、すっきりとした飲み口です。
この紅茶のおかげで谷中散策で疲れた足のこともすっかり忘れてしまうほど。
なんて贅沢な時間なんでしょう。
誰かに教えたいけど、教えたくない。そんな素敵なお店でした。
美味しい紅茶、ごちそうさま!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)