日帰り温泉 妙楽湯



自然治癒力を高めてくれる「酵素風呂」
一駅離れたところに酵素風呂の看板を見つけて「行こう!」と思いながら転居してしまった。
残念に思っていたんだけど、下多賀の日帰り温泉「妙楽湯」で入れることを知り相方と初酵素風呂&温泉。
妙楽湯のそれは米ぬかとヒノキのおが粉に酵素を混ぜて自然発酵熱させて60度まであげるそうです。
発酵させるために毎日、底からかき混ぜていくそうです。はぁ、重労働だ。

妙楽湯の酵素入浴料は2000円+酵素着レンタル500円で、温泉の入浴料も含まれています。(温泉だけの入浴料は1000円)
私たちが行ったのは日曜日の午後2時頃ですが、他に2~3組のお客様がいましたが温泉は貸し切り状態でゆっくり楽しめました。

まず受付で貸して貰った酵素着(上下)に着替え、いよいよ酵素風呂に。
最初に少し鼻につく匂いがしますが、そのうち慣れてきました。

砂風呂のように穴を掘ってくれた上に横たわり体全体を覆ってもらうと15分ほどそのまま休みます。
冷え性で足がいつも冷たいのですが、じんわり体の内側から温まってくるようです。

隣の相方は信じられないことに5分経過した頃からいびきをかきはじめました(-“”-)
手が自由に動かせたらツンツンするんだけど埋もれてるからダメだ~
あまり顔に汗をかかない私も7分を過ぎるころから汗が伝ってきて最後の方では目に汗が入って痛いなーと思っていたら、おしぼりで顔を拭いていただきました。はぁ、良かった。

目安の時間が15分でそれ以前にのぼせそうな人は早めに、もう少し長めに入る人はそのままで、時間は自分で調整して良いそうです。
酵素風呂をでたらシャワーを浴びて扉続きの温泉にはいります。
貸し切り状態わーいわい!
露天風呂と内風呂と行ったり来たりしお腹が空いたところで休憩所でおろしそばを美味しくいただきました。
お食事は玄米のおにぎりやうどん・そば、玄米餅、甘酒、日替わり旬のおかず等全て健康食品のようなものばかりで安心して食べられます。
そういえばお土産もの売り場にマクロビオティックのオーサワの自然食品が並んでいました。
心身ともにリフレッシュ!!

外に出たら青い空に浮かんだ雲の合間から天国への階段ができていました。
それにしても空が近いなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください