黒根岩風呂

ネットでよく見ていた全国の温泉ファンに人気のある公共野天風呂「黒根岩風呂」の前を偶然通りかかりました。
こんな偶然ってある?!思わず「黒根岩風呂」と書かれた看板を二度見してしまいましたw

本当に波しぶきがかかりそうなくらい波打ち際きわきわのお風呂です。
北川温泉の旅館に宿泊したお客様は無料、その他は600円で入浴することが可能です。

箱根温泉山荘 なかむら

六月の雨。
横なぐりの雨に(前もこんなことあったなぁ)と思いながら助手席で窓を生き物のように伝う雨足を見る休日。
今日の目的、一つ目の友栄さんの鰻を食べるを堪能して最早二つ目の目的「温泉を楽しむ」は贅沢すぎるのではないかという気さえしてきた。
この雨はそんな贅沢な休日にほんの少し横やりを入れて窘めてくれているのではないか…(誰が?)

そんな気持ちを飲み込んで探す温泉。
一軒目は営業時間外、二軒目は廃業、んんん。
でもそこは流石の箱根!
至る所、温泉に事欠かないのだ。

結局、すすき草原や箱根ガラスの森美術館等のミュージアム、箱根湿生花園等を周辺に位置する落ち着いた山荘なかむらさんに立ち寄り湯でお邪魔してきました。
先客居なくて、まだ掃除機かかえた従業員の方が「もう掃除終わりましたからいいですよー」とのこと。
温泉独り占め!
源泉かけ流しのにごり湯に体を沈めると窓の外、雨に濡れた木々が満足感を重ねてくれるようです。

船戸の番屋 露天風呂

相模湾と一体になれそうな「船戸の番屋」さんの源泉掛け流しの絶景露天風呂。
体を洗ったりシャンプーしたりはできませんので、掛け湯をしたら相模湾を一望しながら、ただ波の音を聞きながらお湯にゆっくりと浸かります。
それだけのことがとても贅沢なのはこのロケーションならではのこと。

うみねこの声をききながら眺めた景色を忘れない。

源泉湯宿 大成館

源泉湯宿 大成館に立ち寄り湯でお邪魔しました。
目の前に網代の海、相模湾が広がる気持ち良い立地。
館内のスタッフは皆さん笑顔で接してくれ心配りが行き届いている感じです。
自家源泉の湧く良質な湯はもちろん源泉かけ流し。
大浴場の檜の浴槽は肌触りも良くガラス越しに露天風呂が見え解放感いっぱいです。

昭吉の湯

温泉巡りも秘湯に足を踏み入れてみると、もう普通の温泉宿の絶景露天風呂では物足りず感じられてマニアックな温泉を探すようになる。
夫もどうやら同じ傾向にあるようで近頃探してくれる温泉が上級者向けのものが多いw
2人とも初めての地「下田」は中心地は賑やかな商店街や観光施設等があり数十分も離れるとそれは閑静で長閑な環境に一変する。
ここ「昭吉の湯」もそんな穴場の温泉でした。

急勾配にも程があるという坂道を100m位こわごわ上ると「昭吉の湯」の駐車場着!
大人70円の入浴料金を支払って中に入り少し進むと温泉水のウォーターサーバーを設置した休憩所があり男湯・女湯の脱衣所入口になります。
ロッカー式の脱衣所(ドライヤー1台有り)から温泉に入ると洗い場がありシャンプー・リンス・ボディソープが用意されていました。
そして露天風呂は素晴らしい解放感。伊豆の山並みを望み鳥のさえずりを聞きながらのんびりとトロトロのお湯に浸かる。
最高の癒しに急勾配もなにもかも吹っ飛んでいきますよ!
緑に囲まれて小鳥のさえずりに癒され日常の喧騒を忘れたい人にはお勧めの温泉です。

ここでロケをしたドラマ25テレビ東京【日本ボロ宿紀行】第11話が4月6日に放送されたそうです。
しかしそのタイトルなんとかならんかったんか…w

穴場のおススメ温泉ですが車高の低い車はご用心です(;^_^A

神代の湯

「医食同源」がコンセプトで玄米菜食のお宿です。
楽天トラベルお客様評価”日本一”獲得したのも納得のこだわりがあちらこちらに感じられます。
ちなみにウォシュレットにまでミネラルウォーターを使用し健康にこだわっているとの徹底ぶり。

お風呂に行くまでのアプローチも周囲の景色と相まってとても素晴らしかったです。
お風呂は1日10名前後の宿泊数で営業しているとのことでPh9.6の美人の湯にゆったり入れました。
先客は2名程で途中からは貸し切り状態となり、檜の香りが満ち満ちた温泉で贅沢な時間を過ごせ大満足です。
ミストサウナも優しい温度で気持ち良かったです。

山田湯(共同温泉)

昭和レトロな共同温泉「山田湯」さんです。
熱海駅方面から行くと熱海金城館の次の信号を右に上がり食事処「みのる亭」が見えたら右折して小さな道を少し下ります。
ほどなく右手に駐車場が見え山田湯の駐車スペースが2台分あります。
本当に普通の民家なので下調べをしていかないと見落としてしまいそうです。

駐車スペースのすぐ前に男湯と女湯の暖簾が見えるので引き戸を開けると横にある母屋の方から女将さんが夕食の手を止めて出てきてくれました。
入浴料金300円を支払い中に入ると常連の方とおぼしき婦人が3人ほど入浴していました。

足を踏み入れると小学校時代に近くの銭湯に洗面器片手に出かけたのを思い出しました。
そうそうこんなタイルの浴槽で番台があってお風呂あがりにはいつも珈琲牛乳かヨーグルトを買うか迷って迷って買ったっけ。

浴槽ひとつしかなくてそれも熱めで長居はできませんが(他に人がいなければ加水OKのようです)一度は行きたい温泉です

湯治湯ほたる

静岡県伊豆市上船原の船原川沿いにある船原温泉「湯治湯ほたる」
ただただ広いお風呂は窓のない半露天風呂になっており、ぬるい・普通・熱いと3つに仕切られています。

川のせせらぎを聞きながら風で火照った体を冷やしまったりとするのは最高の贅沢ですね♪
女湯の方は目隠しがあるのですがそれでも川沿いに咲く満開の桜を楽しめました。
休日にもかかわらず混雑していなかったのも有難かったです。

広い浴槽の中には石のお地蔵さんが幾体もいて、湯気で人影に見え思わず挨拶しそうになりました。
でもこれ夜だったらちょっとだけ怖いような気もします・・・(;^_^A

思えばこんなにも広いお風呂は初めてのような気がしますねー。
湯治湯の名に恥じない100%高質な源泉かけ流しですよ♪
風邪気味で厚着して行ったのですが帰りはお風呂から出てもずっと体がポカポカでした!
いやー、穴場穴場(#^^#)

大川海岸 「磯の湯」

国道135号線を海沿いに走っていると海のすぐ近くに掘っ立て小屋・・・いや、とても素朴な建物が見える。
海に近い温泉「磯の湯」さんに立ち寄りました。
駐車場から土管をくぐり目の前に海が広がるとすぐに温泉の建物があり入口で入湯料(500円)を支払い、男女に分かれた露天風呂に入ります。
外観通り脱衣所も簡素で浴槽も5人も入ればいっぱいシャワーもひとつだけでアメニティもありません。
この日は2度目の温泉だったので丁度良し。
ただ波の音を聞きながら海からの風を頬に受けながら温泉にまったりと浸かる。
いいなぁ、こういうのも。
今度は平日に来てゆっくりとしてみたいなぁ。

伊東 大東館

2つの大浴場と3つの貸切風呂(露天風呂、五右衛門風呂、寝風呂)
どのお風呂も全て加水、循環式、濾過装置のない源泉掛け流しの本当の温泉ですから、お風呂好きの宿というのも納得です。
泉質が良い、スタッフが良い、居心地が良いと三拍子揃っています。
初めてだと貸切風呂というシステムが分かりにくかったのですが、ロビーに電燈表示板があるので、それで使用中か確認し使用中でなければどれも利用できます。一回の使用時間が40分程度という制限があるものの空いていれば何度でも利用できます。貸切風呂なので家族で入ることができま。しかも利用するのに追加料金はかかりません。

湯の国会館 伊豆市

「足の具合が悪かったじいちゃんが湯の国会館行って帰りはシャンと歩いて帰ったのよー」
駒の湯荘の露天風呂に浸かりながら聞くとはなしに聞こえてきたご婦人方の会話が気になってしようがない。
湯の国会館のキーワードが頭にこびりついて離れない。
そんなお正月休み最終日、いつものように相方が行き当たりばったりのドライブに誘ってくれたから、そして天城方面に誘ってくれたから、これはもう湯の国会館行くしかないでしょう!

伊豆畑毛温泉 誠山

引っ越してから半年経つけど、まだ片手にあまるほどしか温泉へも行ってない。
地域と日帰り温泉でググって、ぬる湯の温泉というのが気になり決定♪

紺地に誠山と白く染め抜かれた暖簾をくぐると、ぐっと渋めのロビーがお出迎え。
ライトアップピアノや、天然木のどっしりとした椅子が置かれて大きな窓から外の緑が優しい。
受付で入湯料をお支払い。休日2時間でお一人様680円、安っ!
温泉に浸かっていた間、ほぼ貸し切り状態だったので本当にお得な気分。

源泉30度、35度、加温された41度と3つの浴槽が並んでいてまずは41度から。
「あぃ~、いい気持ち・・はふぅ♪」という湯加減でございます。
折角なので隣の35度へも入ると、ちょっとさぶっ!
という訳でまた逆戻りして体を十分温めてから再度入ると最初は寒いものの、段々と慣れてきて
寒くともなんともなく長時間浸かってられる。
効能は、どれどれ、国民保養温泉で高血圧、神経痛、リウマチ、消化器系機能障害、美肌作用・・・
これは降圧剤を服用している私にとっては良いのかも。

温泉から出ると、いつもは待ちくたびれ様子の相方がめずらしく「ぬる湯だったからのぼせなくて良かった」と
満足していたので「寒くなかったの」と聞くと「ずっと浸かってたらポカポカしてくるよ」とのこと。
私はちょっと30度は無理だったけど(ぬる湯というかぬる水って感じ)今度試してみようかなぁ、とも思う。
受付の女性も感じの良い方でリピーターになりそうです。
お食事もメディアで称賛されたクオンカレーや、餃子ランキング1位を獲得したPAIRONの餃子などが
提供されるそうなので次回楽しみにしています。

湯して飽かぬこの湯のゆるき湯に ひたりて安き心なりけり–若山牧水