いつもの朝

なんでやねん お義母さんにシフォンケーキを送ろうと昨日1ホール焼いたんだけど何故かふわふわ過ぎるほどふわふわで、これ配送中に型崩れしないかしらと心配になり結局我が家で消費することにした。 切ってみるとシュワシュワとメレン…

生食パン

論理的思考で突っ走るインスタフレンドの @kconyan ちゃんが「これいいから」とDMしてくれた生食パンのレシピ。 こ、これは・・と一瞬嫌な予感がした。 先に彼女の教えてくれた「ほったらかしパン」の沼からやっと這い上が…

野菜生活

ほんとに毎日雨が降り続いていますが、病院にいる夫は幸か不幸かお天気も分からずに二人部屋の病室の人となっていました。 7泊8日やっと退院することができました。やっほほーっ♪ 夫が帰ってきたので雨の合間をみて茄子やゴーヤ、玉…

ベーコンエピ

ヤバくない?

ヤバーイ!うましー!

今日はほったらしパンではじめてベーコンエピ焼いたよ。
ほったらかしといた生地を6等分して10分ベンチタイム、そしてマスタード、ブラックペッパー、ベーコンで成形して230℃で15分焼くだけ!
え、え、え、こんなに簡単に焼けちゃうのって驚いたわ。
外はカリっと中はふんわり焼きたてのベーコンエピはいかが~♪

と言ってたのが3日前で、ついに需要と供給のバランスが崩れてしまいましたw
そらま、毎日毎日小麦粉300g焼いているからな。

最初うねうねだったり卑猥な形になったりで、わっ苦手!と思っていた成形も少し慣れてきてめん棒で伸ばす作業も何とかマシになってきた。
今までこんな楽しいこと見逃してたかと思うと損した気分だけど、いや今気づいて良かったとぺこぱ松陰寺ばりにポジティブな自分が好きw

ホタテはいかが

ご一緒にホタテはいかがですか

すみません、ホタテと言うとサンドイッチマンのネタが一番先に浮かんでくる私です。
さて、先日なんと日本最北端の村「猿払村」から帆立貝が届きました。
夫がお世話になっている方からのお心遣いでした。有難うございます!

同梱されていた絶品レシピの中から「活ほたての浜焼き」「ほたてのカルパッチョ」「ほたてベーコン巻香草パン粉焼き」をダンナご飯してくれました。
粗塩で塩もみし、水洗いした新鮮なヒモは、危うくシンクの排水口に吸い込まれて行きそうでしたが無事にわさび醤油でいただくことがでまきした。
コクがあり口いっぱいに広がる活貝の旨味は飲み込んでしまうのが惜しいくらいでした。

とうもろこし祭り、ホタテ祭り、やっぱり旬の味を旬に味わうって食材を最も美味しく栄養も満点に食べられますね!

オニオンブレッド

箱いっぱいのとうもろこしがついにラスト3本になり悩んだ挙句、2本はとうもろこしご飯に1本は焼くことにしました。 とうもろこし名人が身内に居てくれて本当に幸せ♡ うちの庭にも植えているのですが昨年は見事な失敗・・ いや、ア…

とうもろこしご飯

毎年、今時分になると箱いっぱいのスイートコーンが届く。
箱詰めしてくれた人の顔を思い出しながら箱を開くと、
日向の匂い
故郷の新聞紙のインクの匂い
それらの懐かしい匂いをまとったトウモロコシが詰まっている。

ひとつを手に取り外皮を剥くと光沢のある可愛い粒々は正に玉蜀黍色。
粒々を包んだひげは乾燥させてひげ茶にしよう。

毛蟹まつり

そう言えば毛蟹を食べるなんて、何年ぶりなんだろう。
昨年末に主人が頂戴した立派な冷凍毛蟹を目の前にして思う。
毛蟹の解凍は甲羅を下にしてラップで蟹を包み冷蔵庫に入れて36~48時間ほど時間をかけて解凍します。
冷凍やけを防ぐために表面にグレスという薄い氷の膜に覆われていることもあるのですが一晩かけてもグレスはそのままで気持ちと裏腹になかなか時間がかかります。

そして二日かけて解凍した毛蟹を夫が食べやすいよう足と爪と甲羅に分けて調理してくれました。
毛蟹のとげとげは結構痛いので調理する時に大変だったのではないかしら・・こういうのは苦手なので有難い♪♪

そして待ちに待った実食です!!

うなぎ亭 友栄

風邪で崩した体調が回復し体が滋養のあるものを欲しているのか「美味しい鰻」が食べたくて、一度は行きたいと思っていた友栄さんに行ってきました。
行列の出来る店というのはあまり得意ではないのですが、ネットでチェックして前日に鰻の取り置きの電話を入れ、当日10時開店のところ9時30分頃店に到着し席の予約をさせていただきました。
この日は日曜ではありましたが生憎の天候のせいか一巡目で席に案内して貰うことができました。

注文したのは
上うな重 5,400円(税別)
しら焼御膳 5,500円
割きたてのきも たれ・わさび 各800円

お料理や接待は名声に左右されることのない「おもてなし」の心意気を感じました。
主役である鰻はタレが絶妙の味加減で存在感のある鰻は身が厚く脂がのり、ふわふわとした触感はと相まって感動すら覚えました。
また心配りされた器や備付の醤油・うなぎのたれ・山椒がいい。
そしてお料理に添えられた薬味の生山葵、山椒味噌、柚子胡椒等の一つ一つがどれをとっても素晴らしい!
山椒の香りや生山葵の爽やかな刺激は病みつきになりそうです。
何をとっても文句のつけようがありませんでした。
箱根方面にお出かけの際は是非!!

レタスの収穫

週末メニューと言えばなぜか焼肉が定番の我が家。

何故かしら(?_?)

1.酪農王国オラッチェに新鮮な野菜を買い出しに行くから
2.レパートリー欠乏症の私だけど焼肉だと簡単だから
3.週末=焼肉がパブロフの犬状態になっているから

と色々な大人の事情がありますが、焼肉といえばサンチュやレタスが欲しい!
ただでさえ地元のスーパーはほぼ一店しかなく価格競争がないことに加え、葉物野菜が高騰している(;^_^A
だけど家庭菜園ではレタスが育っているー♪
っという事でめでたく収穫祭です。

吉兆 くろよん店

季節の野菜、大根を軟らかく煮含めた先付から、
鶏の真丈にかぶを合わせ人参の紅葉やふわっと香る柚子をあしらった椀物。
きちんと隠し包丁をいれた平政と帆立をメインに、解毒効果のある菊の花をすり潰したものや、より人参の朱色、わさびの薄緑が彩りよく添えられている。
そして楽しみの八寸で目を引くのは地産のりんごにサーモンを巻いた「サーモン林檎」、好物の麩田楽に海老のうに焼き等、色づいた落ち葉と曲線の面白い皿が楽しい。
焼き物の銀鱈は濃い目のお味ではあるけれど口の中でとろけるようで絶妙な焼き加減でした。

そういやケーキ焼いてない

友達から新商品で17cmトールサイズのシフォン型が売り出されたと聞いてカートには入れてあるがそのまま何日もほったらかしている。以前なら速攻ポチッていたのになー。ケーキって食べるのもいいけど、焼くのが楽しいんだよね。フワフワになったメレンゲ、バニラオイルの匂い。それから型いっぱいに膨れて何とも言えなく…