とうもろこしご飯

投稿日:

毎年、今時分になると箱いっぱいのスイートコーンが届く。
箱詰めしてくれた人の顔を思い出しながら箱を開くと、
日向の匂い
故郷の新聞紙のインクの匂い
それらの懐かしい匂いをまとったトウモロコシが詰まっている。

ひとつを手に取り外皮を剥くと光沢のある可愛い粒々は正に玉蜀黍色。
粒々を包んだひげは乾燥させてひげ茶にしよう。

まずはとうもろこしご飯だ。
お米  2合
とうもろこし  2本(結構多め)
お酒  大匙1
塩  小さじ1/2

お米を研いでお酒と塩を投入、水加減は少なめで。
とうもろこしを半分に切り縦にして包丁をいれて芯から外す。
お米の上にとうもろこしと芯を乗せ炊飯。
ライスポットの水加減は多めに設定、今回は3合にセット。

とうもろこしご飯、簡単でシンプルだけど素朴で驚くほど甘くて美味しい。
バター醤油で味変するのもいい夏のご馳走です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください