姫沙羅の花の色

前のオーナーさんが大好きだというヒメシャラ が玄関の左右に各5本植えられていて、ちょうど今が見ごろで直径が2cmほどの白い5弁花が咲いている。 「ヒメ」という名はついているが高さは10m程はあるので下から覗き上げても可憐…

オニオンブレッド

箱いっぱいのとうもろこしがついにラスト3本になり悩んだ挙句、2本はとうもろこしご飯に1本は焼くことにしました。 とうもろこし名人が身内に居てくれて本当に幸せ♡ うちの庭にも植えているのですが昨年は見事な失敗・・ いや、ア…

久しぶりの散歩

大も愛も久しぶりのお外だね。 元々お散歩の好きな大は朝起きるなり散歩に行きたい顔で出口の周りをウロウロしているから、ちょっとだけお外に出ようね。 ヒメシャラの花びらを踏んで薪の所でスンスンしてスンスンしてスンスンして・・…

姫沙羅(コナツツバキ)

梅雨時になると前のオーナーさんが大好きで植えたというヒメシャラが小さな5枚の花を咲かせます。 朝咲いて夕方散るヒメシャラの花。 一日でこんなに沢山の花が散っている。 うちのシンボルツリーのひとつです。 花言葉は「愛らしさ…

業務スーパーの強力粉

大ちゃん、今日は久しぶりに庭に出して貰えたので大興奮で走り回ったよー♪ なるべく外に出さない練習してるんだけどなぁ、今日は負けてしまったわ。 いつの間にか外階段に白い椿のようなヒメシャラの花が沢山落ちていたよ。 さて、ほ…

とうもろこしご飯

毎年、今時分になると箱いっぱいのスイートコーンが届く。
箱詰めしてくれた人の顔を思い出しながら箱を開くと、
日向の匂い
故郷の新聞紙のインクの匂い
それらの懐かしい匂いをまとったトウモロコシが詰まっている。

ひとつを手に取り外皮を剥くと光沢のある可愛い粒々は正に玉蜀黍色。
粒々を包んだひげは乾燥させてひげ茶にしよう。

小川屋

鰻の名店の暖簾をくぐるため空が眩しい5月の日に伊豆下田まで車を走らせる。 美味しい物をいただこうとしたら多くの場合は時間を必要とするものだ。 2時間弱の車中、頭の中で描き出すのは蒲焼の匂い。 創業以来継ぎ足してきたタレに…

死のお片付け

捨てられない。 自分のものは割と捨ててしまうのに猫の写真は捨てられなくて困る。 こんまり流に「ときめく」ものを削除せずにいたら撮りためた写真が膨大な量になってしまうのだ。 そもそもは猫が可愛すぎるのが諸悪の根源だ。 縦横…

熱海移住2年

なんと月日の流れは早いもので熱海移住生活もまる2年を迎えようとしています。
四国出身の夫婦2人と猫2匹暮らし、都内で十数年の賃貸マンション→賃貸戸建て生活から熱海の戸建て中古物件を気に入り移住してきました。

幾つ言える?

通勤の道すがら「愛ちゃんの好きなとこ10個言って」と言ったら3個で途切れた夫。
えっ、あんなに大好きって言ってるのに語彙少なっ!
いっぱいあるのににゃー

♡♡

日向っぽい匂い
くるくる動く瞳
ふみふみするときの手の動き
甘えた時の声
ゴロゴロ喉を震わす音が迫力ある
柔らかいポンポン
食いしん坊なところ
いつも元気いっぱいなこと
にいちゃんのコト大好き度が半端ない
わがままなボディライン
おじおじさんなのに行動力がある
極端な人見知りであるのに甘えん坊

♡♡

まだまだあるのににゃー

小さな幸せ

駅まで夫を見送り、一人の帰り道。 さっきの会話を思い返してみる。 「昨日、寝言で泣きよったで」 え、私? 胸に手を当てて何か悲しかったことがないか考えてみる。 そうだ、あった! 数日前からの歯痛で「鶏の骨付きモモ肉」を昨…

蓬の香り

駅からの帰り道、昨日より風がない分暖かい。 汗ばんできたのでパーカーを脱いで薄いコットンの7分ブラウス一枚で坂道を登る 途中、青々としたヨモギがあったので片手に収まるだけ摘んで歩いていると老齢の殿方に「蓬ですか」と声をか…