洋食 みのる亭

熱海に移転して間もないころ、共同浴場の山田湯さんに行くときの目印としてチェックしていたお店。 立派な看板は残っていたが閉店らしく残念だなぁと思っていたら、駅から歩いて5分ほどにある大型リゾマンの1Fで発見! 正面ロータリ…

古民家カフェharu.

4月10日にオープンしたばかりの店内は人の息遣いが聞こえるような優しい温もりを感じます。 梁や柱などは時の流れとともに味わい深い色合いとなっていて何とも居心地が良い。 ガラス窓から見える庭の樹木の新緑の美しさがひと際美し…

桜家・三島

川のせせらぎをききながら源兵衛川の遊歩道を歩いていると、甘さの絡んだ醤油の焦げた香ばしい香りにたまらず香りの方向に歩いていくと桜家さんからウナギを焼く煙がもくもくと上り、こちらへと誘っている。 連れに「食べていくか」と目…

夢のこと

夢の話だけど、と前置きしとく 俯いた大ちゃんを抱き上げて顔を覗き込むと心臓が止まりそうになった 左目が不自然に奥まって見開いたその瞳の色がカンロ飴のような黄色している 透き通って綺麗な黄色には瞳孔がなく、ただ細い糸のよう…

▲坂坂坂

今月号の「広報あたみ」が何だか瑞々しくって素敵! と思ったら表紙と「坂」の特集を熱海高校パソコン部の生徒さんが企画、執筆、イラスト作成をしたとか。 ピンクの文字で「▲坂坂坂」と手書きフォントで書かれたタイトルが目を引く。…

ジェロという名の猫

長毛の三毛さんに出会ったのはセリアの駐車場でのこと。 生垣の石積みに腰かけた年配の女性の横に見守るようにちょこんと座った猫ちゃんの少し寂しそうな顔に惹かれて近寄ってゆくと予想に反して人懐っこい猫ちゃんで迷わずに近寄ってき…

残念な話

日曜日のランチタイム、熱海では少ないインド・ネパール料理のお店が近くにあり入店。 13時を過ぎたせいかお客様は私たちだけで奥のテーブル席に。 最初に対応して下さった外人スタッフさんとはイマイチ会話が通じず。 オーダーはセ…

「大好き」の大

大と愛が仲良くしてると思っていたら、次の瞬間にはにらみ合いが始まり追いかけっことなるパターンが多い。 子どもの喧嘩に親が出てはいけないと言う言葉の通り、途中で「やめなさい」なんて言われたら、それはそれで猫同士フラストレー…

土筆めっけ!

今朝はスリングに入ってお散歩に行ってきたよ。 途中でワンコ連れのおっちゃんが歩いてきたから、スリングに潜って隠れちゃった。 キャンキャン吠えるもんだから、おっちゃんが気の毒そうな顔してたけどボクへっちゃらだいっ。 それか…

艶やかな美人

先日、桜の花びらが絨毯のようになってガーデンカフェの屋上ベンチに散らばっているのが美しくて、1日過ぎても写したりない気持ちが沸々と沸いて仕方ないので、リプルさんにまたのこのことカメラ片手にでかけた。 同じ場所に立ったら何…

ガーデンカフェリプルさんで見つけた美しい季節の色 寒緋桜だろうか緋紅色の花びらが散って雨に打たれていた 「冬桜」は物寂しく感じるが、緋桜の艶やかさといったら比べるまでもない 寒緋桜は冬の季語だが次の季節へと移ろいでいるの…

ピキニキ (Pikiniki)

前日の天気予報は「傘マーク」だったから車のバックドア開けて雨傘を忍ばせておいた。 夜が明けて何となくスッキリしない空模様の下、車に乗り込んで伊豆市へと走る。 途中、ユミコとはるなを拾った頃になるとどんよりとした空にうっす…