イモリな話


洗濯物を干しに庭に出たら蜘蛛の巣に落ち葉がひっかかっていてゆらゆら揺れていた。
蜘蛛も獲物がこんなものじゃ空腹を満たすことはできないよね。

今日は絶好の洗濯日和らしいのでニャンコの敷物をいっぱい洗えて良かったなぁと家の中に戻る。

ギャーーーーッ

目に飛び込んできたのはメダカ鉢の下から黒いものがぴょんぴょんしている姿・・(号泣)

あれは先日シラヌタの大杉に行った時に出くわした真っ黒なイモリと同じではないですかっ
もうホント勘弁してくださいよ。

夫が悲鳴を聞きつけて来てくれたけど「可愛いのに」とか「噛みつかないよ」とか、そーゆー問題ちゃうわっ!
しかも、来てくれるはいいがいつも取り逃がしてしまうし。
もう本当にムリムリ。

これが自然の中なら「ちょっとお邪魔させていただきます。」的な対応もとれるけど、ここは家の中やで。
そこ通ってメダカに餌やりする度に心臓ギュッとなるわ。

しかし今まで家の中でヤモリは見たことあるけどイモリは初めてや。
もしや・・・はっ・・・メダカ鉢の中で生息していたのでは。

そういえばハルちゃんからメダカを貰った時に「この中で本当の小社会が形成されているから」とか言いながらニッと笑ったような気がする。
うーん、あの笑顔の裏に何か隠された意図があったのでは(疑心暗鬼を生ず)
もしかしてあの最後に水槽の中からひょいと掴んで入れてくれた水草に産卵していた??

誰かイモリ捕獲してー
焼いて食べたら精力剤や惚れ薬になるらしいですよー(いらんて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください