ピキニキ (Pikiniki)

前日の天気予報は「傘マーク」だったから車のバックドア開けて雨傘を忍ばせておいた。 夜が明けて何となくスッキリしない空模様の下、車に乗り込んで伊豆市へと走る。 途中、ユミコとはるなを拾った頃になるとどんよりとした空にうっす…

猫とあそぶ

あの子たちに会いに行った。 「エブリー」という名前で呼ぶのは世界で私たち夫婦のふたりだけ。 べっこうのような難しい模様で黒と明るい茶色のサビ猫ちゃん。 始めて会った時からスリスリしてくれた。 かと言って出しゃばる訳でもな…

素盞鳴神社 雛段飾り

空の色が海に映りキラキラと陽射しを反射しながら広がる。 神社本殿へと向かう曲がった参道の両脇には白い水仙が咲き、黄色い実で枝が垂れさがった柑橘類の樹木が並んでいる。 朝、着こんだ上着を脱いで汗をぬぐいながら歩くと海の方か…

熱海梅園もみじまつり

夜明け前、布団を抜けだして熱海梅園に走る。 日本で一番早く咲く梅、秋には一番遅く紅葉が楽しめると言われている梅園。 梅の季節の何とも言えない芳しい香りに包まれる感じも好きだけど、十二単みたいに色とりどりの落葉が散らばった…

一碧湖 伊豆の瞳

素敵な木の雑貨や家具が所狭しと展示されているWOOD FURNITURE MARKET(伊東市)、何時間居ても奥が深くて飽きなーい。 「このぉ木なんの木♪気になる木♪」のモンキーポッドで作られた車、大ちゃんたち中に入って…

修善寺自然公園もみじ林

去年「もみじの季節にまた来たいね」と帰りの車中で話した「修善寺自然公園もみじ林」まで紅葉狩りに。 もみじ林公園には1000本ほどの楓や紅葉が群生していて展望台からは富士山を望むこともできます。 前回は茶色い落葉の山で残念…

Marie’s Kitchen

青い空に映えるカーザ・ビアンカ! 日曜日にしか営業していないMarie’s Kitchenさんへと頼朝ラインを走る。 周囲の樹々の緑、空の青に水面の波のカタチしたうろこ雲。 数量限定のランチが売り切れていませ…

伊豆畑毛温泉 大仙家

「ぬる湯の方にする」 足の不自由な高齢女性が付き添いの方に、温度の違う浴槽のでどれに入るか聞かれ、体を洗う手を止め答えていた。 手すりのついた洗い場には背付きシャワーチェアが設置されており立ち上がる時も便利そうだ。 湯治…

伊豆の味処 錦

前回完売で食べることのできなかった「鯵のたたき丼」 隣の席に運ばれた丼はタワーのように鯵のたたきがそびえ立ち羨望の視線でちらちらと盗み見した。 どうやら人気メニューであることに加え、限定数量が少なくて滅多にお目にかかるこ…

恋人岬のねこ店長

恋人岬のねこ店長「らぶにゃん」幸福を呼ぶ猫としてすごい人気です♡
ステラハウス周辺のパトロールがらぶにゃんのお仕事ですが、見たところ花壇の中でぐぅぐぅ寝てばかりのような…いや、そんなことは関係ないっ。
何てたって らぶにゃんは可愛いからそこに居てくれるだけで良いのでございます~♡

guest house&cafe 「わ」

ずっしりと黄熟した稲穂が風に寄りそうように揺れて田んぼ一面に稲穂の波をたたせる。 そんな長閑な田園風景が広がる中にあるguest house&cafe 「わ」 築100年ほどの古民家はマスターの奥さんのご実家だ…

なまこ壁通り

なまこ壁の建物が石畳の小径沿いに立ち並ぶ「なまこ壁通り」は歴史を感じさせる建造物が多く残されており明治時代の雰囲気を楽しめる懐かしい気分にさせてくれる港町です。 なまこ壁って不思議な名前ですが、四角い平瓦を壁に並べて貼り…