熱海梅園もみじまつり


夜明け前、布団を抜けだして熱海梅園に走る。
日本で一番早く咲く梅、秋には一番遅く紅葉が楽しめると言われている梅園。
梅の季節の何とも言えない芳しい香りに包まれる感じも好きだけど、十二単みたいに色とりどりの落葉が散らばったこの季節も趣がある。

普段この時間は早起きしたワンコ連れがポツポツ歩いている感じだが、この季節は大きなレンズをつけたカメラをぶら下げている人とすれ違う。
まだ辺りはグレイがかった世界で落葉もそれほど綺麗でもないかなと思っていたら、太陽が出るや否や幾重にも重なりあった落葉がきらきらと彩を増して輝きはじめた。
まるで長い眠りから目覚めたかのように生き生きと呼吸をしているようだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください