湯治湯ほたる

静岡県伊豆市上船原の船原川沿いにある船原温泉「湯治湯ほたる」
ただただ広いお風呂は窓のない半露天風呂になっており、ぬるい・普通・熱いと3つに仕切られています。

川のせせらぎを聞きながら風で火照った体を冷やしまったりとするのは最高の贅沢ですね♪
女湯の方は目隠しがあるのですがそれでも川沿いに咲く満開の桜を楽しめました。
休日にもかかわらず混雑していなかったのも有難かったです。

広い浴槽の中には石のお地蔵さんが幾体もいて、湯気で人影に見え思わず挨拶しそうになりました。
でもこれ夜だったらちょっとだけ怖いような気もします・・・(;^_^A

思えばこんなにも広いお風呂は初めてのような気がしますねー。
湯治湯の名に恥じない100%高質な源泉かけ流しですよ♪
風邪気味で厚着して行ったのですが帰りはお風呂から出てもずっと体がポカポカでした!
いやー、穴場穴場(#^^#)

TOP・OF・ATAMI

ピーラーでくるりんとさせたバターナッツが可愛くて、ポタージュだけでなくこんな使い方もあるんだなぁと頬張る
「駐車場から始まってフロント・レストランみんな感じが良いねー」
知り合って1ヶ月、こちらに越して来てはじめて出来たお友達が言う。
「本当にロケーションも最高だし、おもてなしも申し分ないね」
18階のレストラン、一面の窓ガラス越しに相模湾や熱海の街並みを見渡す。

まだ4回しか会ったことはないけれどさっぱりとした男らしい性格(女だけど・・)の彼女とは気を遣わず食事できる。
最初の出会いは坂道を歩いている時に「良かったら乗っていきませんか」と白いアウディの窓を開け声掛けてくれたことから。
一瞬躊躇ったものの厚意に甘えた。
車中でお互いが名乗り簡単な自己紹介めいたことをやり取りした後で
「なんて呼べばいいかしら・・下の名前で呼ぶほどの仲ではないから姓名で呼ぶね」とざっくばらんな所も良いなと思い返す。

「ねね、このポタージュもきっとバターナッツだね。函南の産直でよく見かけるから地場産野菜の消費拡大かも」
他愛もない話が美味しい料理を前に次から次へと飛び交う。
絶妙なタイミングで前菜からメインディッシュと運ばれてくるので手持ち無沙汰な時間を会話で埋める必要もない。
カボチャ仕立てにした鶏肉とイカのプレゼはイカ墨の黒とパブリカのオレンジがハロウィンらしさを極め、
鶏肉や彩りの良い野菜や香辛料が楽しさを増してくれる一品。
ここでランチして正解だったね〇〇さん、うん異議なーし!
(え、今”さん付け”だったの姓じゃなくて下の名前だったよね?)

今日、いただいたのは10月限定 ハロウィンランチ 2000円

鴨のアロゼ 二色のソースで
冷たいかぼちゃのスープ
鶏肉とイカのブレゼ かぼちゃ仕立て イカスミとパプリカのハロウィンソース
秋の味覚サラダ
洋ナシのクレームブリュレ
パンまたはライス
コーヒーまたは紅茶

オールドタイランド GEMS市ヶ谷店

ぷっりぷりの海老と豚肉のほんわりとした甘みが口の中で広がる
揚げトーストは甘酸っぱいソースがよく合います。
熱々をふぅふぅいいながら、もう手が止まらないくらい美味しい。
グリーンカレーのスパイスの香り、ココナツミルクの柔らかな甘み。
スプーンを持つ手が止まらない。
やっぱりタイ料理いいわー!

初めての来店ですがこのお店、雰囲気良いです。
目配りも行き届き料理も程よいタイミングで運ばれてきて、
とっても居心地よく食事ができました。

いただいたのは

シンハービール  680
鶏肉(トムヤム味・グリーンカレー味) 1080
鶏肉入りグリーンカレー 1100
エビと豚肉のすり身トースト  1180
ぷりぷりエビのニンニク炒め 1150

美味しいタイ料理、ごちそうさまでした♪

大地のうどん 高田馬場店

二度目食べに行ったらガッカリ店って多くて、リピートで「やっぱり旨し!」というお店が本物だと思っています。
そんな間違いなしの博多饂飩のお店がこちらの「大地のうどん」さんです。
思わず敬称つけちゃうくらい美味しいのです。

相方が「肉ごぼう三昧」がお勧め・・というので、まずは夜限定の三種類のごぼう天と甘辛の牛肉がトッピングされたものを注文。
肉ごぼう三昧 780
具だくさん 600
かしわおにぎり 200

ともかくごぼう天の食感が良くて軽くていくらでも食べられる。
そのまま食べてよし出汁に絡ませてもよし、一週間に10回これでも良いなぁと思うくらい。
で、トッピングでごまかしているんじゃないかと麺を口にすると、細くて透明でツヤツヤの麺がこれまた味わいがある。
スタッフさんも感じの良い方ばかりでした。

華丸さん曰く「あの大きなごぼう天をベルトにして変身できるじゃ(爆)」
そんなに大きなごぼう天でもさくっと食べられる。
ごぼう天バンザーイ!

IKEA Tokyo-Bay

休日のイケアレストラン
広いフロアが色んな世代の人達で賑わっていて
空席を探すのに少し時間がかかったけど
料理の提供はシステム化されていてスムーズ。

いただいたのは

ドリンクバー 120
生ビール プレミアムモルツ 199
ロティサリーチキン ハーフ 990
小エビとゆで卵のサラダ 349
フィッシュ&チップス 329
ヒレカツ野菜カレー 569

早くカウンターから離れて会計しないと、ついつい取りすぎてしまう。
そして2人掛けのテーブルが茶色いお皿だらけに(笑)
支払時にソフトクリート券をいただいて(どーして?)ごきげんです。

しかしロティサリーチキンがあると何だかワクワクしてしまうのは何故だろう。
そっか、パーティー気分になるんだな、きっと。
などと思いながら口にすると意外とジューシー。
ソースはマイルドで少し物足りなかったのでレモンで補っていただきまーす。

上野桜木あたり 谷中ビアホール

「今度、ここでビール飲もう」

散歩のときに見つけた古民家を三軒リノベーションしたユニークな複合施設にある「谷中ビアホール」で相方と待ち合わせ。
ビアホール、カバヤベーカリー、雑貨店の他、交流会などが開かれるコミュニティースペース
先日は人で溢れていて入ることのできなかった店内だけど、今日は1階のテーブル席、2階の座敷、テラス席どこでも選ぶことができた。
外は少し肌寒かったので2階へとお邪魔する。

いただいたのは
ホット柚子茶 480円
テイスティングセット 1200円
ムール貝のトマト煮 900円
あたりセット 750円
自家製スモーク盛り合わせ 600円

塗りの足つきお膳の上に料理を並べてくれる。
2階には他に1組のお客様しか居らず、ゆったりと膝を崩す。
雪見障子のガラス窓を風がカタカタと揺するのがBGM
暗めの照明に月日を重ねた設えがしっくりとして、言葉がなくても手持ち無沙汰な気分にならない。

あたり内にあるカバヤベーカリーの品を持ち込みOKというので、バケットを買ってきて良かった。
ムール貝のトマト煮のソースを一口にちぎったバケットにつけると、止まらなくなって顔を見合わせて笑った。

平日にまた訪れたい「谷中ビアホール」さん、美味しいビールをありがとう。

ボワ ヴェール (Bois Vert)

内幸町にある青森県産食材のレストラン
地下へ下りていく階段から少し違和感が深紅のドレープが妖しげなカーテン、ミラーボール、ねぶた風の絵画・・情報量が多すぎて落ち着かない( ゚Д゚)

いただいたのは「本日のおまかせコース」 5000円

お通し:キャロットポタージュ、たらとジャガイモのカナッペ
前菜盛り合わせ:紫キャベツのマリネ、キャロットラぺ、豚肉のパテ、牛蒡のプリン他
青森県産鮮魚のカルパッチョ:ぶりのカルパッチョ、トマトと大葉をのせて
本日の温かい前菜:アヒージョ
パン:ふわふわフォカッチャ
本日の青森県産の鮮魚:のどぐろ、ホッキ貝
お口直し:りんごのコンポート、清酒のシャーベットのせ
本日の青森県産のお肉:酒粕漬け藁焼きの鶏肉
黄金チーズリゾット:チーズと青い卵のリゾット
本日のデザート:山芋のパンナコッタ、ベリーソース

おまかせコースなので「食べられないものはないでしょうか」と尋ねてくれます。
幸い雑食系なので問題なし!
青森県産の食材にこだわって素材の味を引き出しています。
パテは少し苦手だったけど(個人の感想です)後は全て美味しくいただきました。
新鮮なぶり、りんごのコンポートは特に印象的でした。
どのテーブル席も時間とともに笑い声や話し声が大きくなって楽しんでいる様子でした。
ただ胃袋自慢の私にはボリューム感が少し寂しかったかなとも思います。
気の合った仲間とゆっくりとお話するにはとても良いお店かな。

美味しい青森いただきました!

味噌煮込罠

味噌煮罠と書いて「みそにこみん」

ある土曜日、相方がチェックしていた本郷の味噌煮うどん専門店へと迎う。
午後1時を軽く過ぎた時間帯だが4組待ち。
自家製麺で八丁味噌使用の本格味噌煮込みうどん・・初体験!

メニューは
味噌煮込みうどん・・初心者はこれか
キムチ味噌煮込みうどん・・刺激が欲しい時はこれ
インディアン味噌煮込みうどん・・カレーうどんも捨てがたいな
イタリアン味噌煮込みうどん・・チーズにトマトソースってのも乙だ

迷う、迷う、迷うーーーっ
結局、初めてだからと相方は「味噌煮込みうどん」 850円
キムチな気分な私は「キムチ味噌煮込みうどん」 900円

土鍋でぐつぐつの味噌煮込みうどんが、ご飯と漬物をお供に運ばれてきた。
焼きそばにご飯ののノリか?!いいや今日は炭水化物祭りだー。
ふぅふぅはふはふしながらコシの強い麺を頬張り、味噌スープとご飯をレンゲで口に入れると合う!
罠に落ちる人は沢山いると思うなー。
しかし個人的には食べ慣れた出汁の旨みの効いた讃岐うどんの方が好きかな。

風邪がぶっ飛びそうな美味しい味噌煮込みうどん、ごちそうさまでした!

マンゴツリーカフェ 恵比寿

平日の13時過ぎ、アトレのレストラン街にあるカフェレストラン
そう言えば最近、タイ料理を食べてなかったな・・4人待ちの後ろに並ぶ。
10分もしないうちに入店できたけど場所柄仕方がないんだけど
2人掛のテーブル席は相方には狭そう。

いただいたのは
・豚のガパオ&シーフードのグリーンミルクカレー
・シーフードのグリーンミルクカレー&センレックナーム
ドリンクはマナオウォーターとジンジャーティー

まず最初にマナオウォーター
少し甘いけどレモネードみたいね、ライムの香りがして美味しい!
ナンプラーたっぷりのグリーンミルクカレーを口にしたら、ここにして良かった♡と心の底から思った。
店を選んでいる時は「どこでもいいよー」なんて言ったけど、ここを選んで大正解。
メニューの唐辛子マークは2つだったけど、これが絶妙な辛さ。

えびせんやフレッシュサラダ、彩りピクルスに唐揚げと色々な味を楽しめて満足満腹なランチでした。

悠瑠璃 

あしがらの温泉「おんり~ゆ~」のバイキングにリベンジ
昨年、お邪魔したものの満席で入店することがならず、今年は平日に訪ねました。
平日の営業時間14時(LO)・・腕時計を見ると20分前(;^ω^)
じゃ、気ぜわしいし諦めようと相方と話していると
「2時にお料理は下がりますが3時30分迄はお席は大丈夫ですので」と笑顔で促され
そのまま入店すると貸し切り状態。

お料理は1800円(+税)のバイキングのみ・時間制限70分
地元食材のお野菜を利用したヘルシーなものが多く、一見ポテサラだと思ったら「おからサラダ」だったりとターゲット層を把握した構成です。
今回は慌ただしい印象ばかり残りましたが(時間確認してなかったこちらのミス)安心して食事できる点は良かったです。

こちらには雛祭りの季節に瀬戸屋敷に立ち寄った足で訪れるのですが、森林に囲まれた温泉につかって、のんびり一日を過ごすのも悪くないなと思います。

ルーフトップス

小町通り入口にある鎌倉マークビル6F。
場所柄、がちゃがちゃしてるのかなと思いながら
開放感いっぱいのオープンテラスへ着いたんだけど、さっきまでの喧騒がまるで嘘のよう。
静かで暮れなずむ陽が鎌倉の山並みを染めていくのを眺めながら食事できるなんて素敵!

少し寒いかしらと感じたのを、サッとヒーターをつけてくれる気配り。
久しぶりのハンバーガーはサイドメニューにいたるまで大満足。

いただいたのは
・マッシュルームグラタンバーガー(プレートセット) 1700
・バジルバーガー(プレートセット) 1650
※プレートセット:バーガー単品に+400円でサイドメニュー2品とドリンク付き

サイドメニューは
フライドポテト
グリーンサラダ
マッシュドポテト
ラタトゥイユ

珈琲
ランチビール

鎌倉デートや女子会にお勧めデス♪

マリモンテス

ウエルカムホテルのレストランがいいのよー。
騒がしくなくて、ゆっくり出来て、スタッフさんもよく気がついて
・・・と叔母から何度も聞かされていて、帰省の際にやっと訪問。

前に食べたことのあるポークステーキランチも分厚くスライスされジューシーで満足だったけど、今回は違ったものが食べたかったのでカツサンドランチ。

ことこと煮込まれたポタージュスープは優しいお味、フレッシュサラダはカイワレ大根・水菜・トマト・人参・ちりめんじゃこ・キュウリ・紅しぐれ大根・山芋がふわっと合わさりドレッシングの酸味が心地良い。
カツサンドはミルフィーユカツに薄く包まれた衣が少し甘いソースをまとってパンとの絶妙なマリアージュ♡

他にもパスタ、田舎寿司と鍋焼きラーメンのセット、ポークジンジャー、日替わり和食ランチ等がドリンクバー付けても1000円ちょいとCP最高!
お腹も心も満足のマリモンテスさん、ごちそうさまでした。