小川家&キッチン ZEN

南伊豆での旨いもん見つけ旅! 今回の、あじこめチャンネルは下田の鰻の名店「小川家」さんと稲取で見つけたお洒落カフェ「キッチンZEN」さん! 迎えてくれた南伊豆は海がすこーんと澄み渡って綺麗です! 下田の小川家さんから車を…

小川家

鰻の名店の暖簾をくぐるため空が眩しい5月の日に伊豆下田まで車を走らせる。 美味しい物をいただこうとしたら多くの場合は時間を必要とするものだ。 2時間弱の車中、頭の中で描き出すのは蒲焼の匂い。 創業以来継ぎ足してきたタレに…

餃子こうげん倶楽部

国道から500メートルというものの、やっとこさすれ違いが出来る道なので(この道でいいのかしら)という不安を抱きながら案内板を頼りに車を走らせる。
そして満開の桜や青い空にワクワクしているうちに最後の看板にたどり着きました。

12時半を過ぎた時間帯、満席で外で待ちます。
私たちが待っている間にもペット(わんこ)連れのお客様が2組いらっしゃいました。
15分ほど待って入店することができ4人掛けテーブル席に案内して貰えました。
隣も後ろもお洋服着たワンコが抱っこされていたり、横にちょこんと座っていたり。
ペットの入店OKのお店でワンコ用メニューも用意されています。
手作り餃子が自慢のお店なので注文したのは

定番餃子 600円
キムチチャーハン 1000円
ワンタン麵 900円

吉茶 松濤館

熱海城前の坂を登り頼朝ラインへと続く道を走っていて偶然見つけた台湾茶を楽しめる隠れ家感満載のお店。 店主ご夫妻の素敵なお住まいにお邪魔し初島を望みながらゆるゆると素敵なひと時を過ごすことができました。 「台湾茶に詳しくな…

Pepper PARLOR

相席Pepper空いてるかなぁ。 等と言いながら女3人、やってきました東急プラザ渋谷5階の「Pepper PARLOR」 pepperクンの相席が埋まっていたけど途中から席を替われるとのことでラッキー♪ レセプションでp…

まぐろ道場

「ギブですっ!」

かねてからの夢だったチャレンジメニューに夫と挑戦してきた。
寝技食堂〆一本「まぐろ道場」で道場破り丼5,070円(税込)重量2.5kg、60分1本勝負!2人がかりまでOKで勝者には看板プレゼントというもの。
前に他の人がチャレンジしているのを見て「アレだったら大丈夫なんじゃないのぉ♪」なんて、ほくそ笑んでいたんだけど20分を超えた頃から二人ともぴったりと箸が止まり、夫は苦悶の表情を浮かべながら腹回りをさすっている。
この前ここで海鮮丼食べた後で「あと3杯はいける」とか大口たたいていたのに弱腰すぎるよー。
という私も子供茶椀に4杯ほどのご飯をマグロ出汁茶漬けにしたのが敗因となり60分を待たずにして早々に敗北宣言となりました。

八十八回もの手間をかけたお米を残してしまい申し訳ない事だと思いますが、一生に一度だけの我儘だと許しを請い今日から腹八分という教訓を胸に日々精進いたします。

HARBOR’S W

レストラン HARBOR’S W(ハーバーズ ダブル)さんにランチブッフェで平日訪問しました。

広い解放感あるフロアからは海が見渡せ心地よい空間となっています。
窓辺一角のエリアが空いていたのですがFuua利用客の為のスペースとなっています。

メニューは地場産野菜や海産物を食材として彩りも良く、予め小分けにされたメニューも多く取り分けしやすかったです。
ライブキッチンではイカ墨等3種類のウインナーをサーブして貰ったり、鶏肉のフォーを注いで貰ったり、クリスピーなピザをいただきましたがどれも熱々という訳ではなくそこは残念でしたが、お味は普通に美味しかったです。メニューが豊富で最後まで飽きることありませんでした。
またジェラート等のデザートも種類が多く選ぶのが楽しみでした。

G・K・B&Village

休日等は広い駐車場が満車になっていて、よほど何か人を惹きつけるものがあるに違いないと思っていた伊豆の国市にある道の駅「伊豆のへそ」
平日とありさすがに車も少なかったのでラッキー♪とばかり、スイーツいちごの専門店BonBonBERRY、自転車ブランド「メリダ」の最新モデルを約200台展示したMERIDA X BASE、地元野菜や果物やお土産満載の伊豆村の駅等を、あーだこーだと言いながら買い物をして2階にあるバイキングレストランに入る。

広い店内には団体客ターゲットと思しきテーブル席が並んでいます。
休日には団体のお客様でこの席が埋まるのかもしれません。
さてビュッフェというと「元を取らなきゃ」とオバはん根性丸出しになるのが常ですが・・・・ここはまじムリだから⤵⤵

料理は和洋中とあるのですがどれも温かくあるべき料理が冷たくて、どれひとつ美味しいと思うものがなくて悲しかったです。
どこかで口直ししたいくらいだったけど中途半端な満腹感レベルで悲しさをまた重ねる。
途中で従業員さんが「団体さんが入る前にお料理沢山とってくださいね」とにこやかに声をかけてくださったけど、いやもういいよ

とりバックス

広い駐車場ですがいつも前を通り過ぎる度に沢山駐車していて気になっていました。
日曜日の午後3時頃、遅めのランチをとるために入店。
車がまっっっったく無かったので準備中?と恐る恐る入口に向かうと営業時間ではありましたが他にお客様の気配がなしで、満席過ぎるのもなんですが、お客様が居なさすぎるのもナンで初とりバックスに足を踏み入れと全席個室のように仕切られていて周囲を気にせずに食事が出来るようになっています。
日曜日ということで平日に提供されている松花堂御膳等のランチメニューはありませんでしたが、丼物や麺類、釜めし等ありましたが名物の釜めしは20分程時間を要するということで親子丼いただきます。

注文お願いしたのは
つくね3種盛り 605
オニ玉 429
名物鶏南蛮 649
親子丼 649

リーズナブルでどれもボリューム感ありました。
これは友人との飲み会には持って来いの感じですね!
美味しいつくねご馳走さまでした。

ハートピア熱海

たまにランチでお邪魔するハートピア熱海さんへ今日は日帰り入浴で立ち寄りました。
利用時間が10:30~16:00なので注意しなきゃいけないけど、ランチタイムにかかるのでゆっくり食事も楽しめる温泉とランチのセットプランも少しお得です。
ランチメニューも豊富で定番は1600円が多くて月替わり御膳、お刺身、鉄火丼、天重、しらす丼、それから石焼金目丼と目移りしそうなメニューばかりなんです。
金目鯛を香ばしく焼いた石焼金目丼も月毎にくふうされた献立の月替わり御膳もおすすめです♪
窓から広がる青い海も食事のひとときを賑やかにしてくれます。

バリレストラン 海辺のSayang

海辺を走れば美味しい魚料理が食べられるんじゃないかな。
あてもなく海に向かってハンドルをきる宇佐美。
伊豆に移転してきて、それまで故郷の魚料理が一番美味しいと思っていた気持ちが揺らいでいる。
海鮮丼がウリのホテルを通り過ぎ道は狭くなるとともに海が存在感をどんどん増してゆく。
もう少しで行き止まりみたいだよ…そう言いかけた時、ダイビングセンターの二階にバリレストランの看板が見える。

いっぷく亭

小さな駄菓子屋さんを営んでいたおばあちゃんが、お客さんの注文を受けてスワンの手動かき氷機に大きな氷を乗せてシャカシャカとハンドルを回す。
それはそれはふわふわとした氷が器に山のように重なり落ちる。
途中イチゴや白蜜をかけると、しゅわしゅわと山が小さくなってそしてまた削られた氷で元の山になる。
こんもりとした氷でできた山の器をお客さんに運ぶと、おばあちゃんはまたかき氷機の前に戻り、器から零れ落ちた氷を大事そうに両手で集めて梅の木枠型にぎゅっぎゅっと押し込んで枠から外すとイチゴ蜜をかける。
木枠を外してできた赤梅のシロップの味は今でも忘れられない。

そんなカキ氷を思い出させてくれるお気に入りは「いっぷく亭」さん
注文したのは氷あずきと相方は宇治白玉金時。