うなぎ亭 友栄

投稿日:


「母の日」だからと相方が連れてってくれたのは鰻の人気店「友栄」さん
実母でもないのに「母の日」ギフトを貰うと一気に20は老け込んだような気がするのは私だけ?!
とはいえ、ここは大人の対応をして名を捨てて実を取るのが得策というもの。

朝食を抜いてブランチにしようと開店時間の10時前に到着。
すでに駐車場も満車となっている。
「本日は品切れのため終了とさせて戴きます」の看板が早くも置かれており相変わらずの繁盛ぶりだ。

受付順に名前が呼ばれお席に案内して貰う。
テーブル席、お座敷、カウンター席、個室とあり今回はこんなご時勢でもあり2階の個室をお願いする。
こじんまりとした部屋に向かい合い正座し、まるで「接待」シーンのようでソワソワする。

前日に電話で取り置きしておいた「うなぎ」3尾と「きも」2つで注文したのは

白焼き 5940
うな重 5940×2
割きたてのきも(わさび) 880
割きたてのきも(たれ) 880
個室利用料 1958

鰻は他店の1.5倍はあろうかと思うほど肉厚でふっくらと柔らかい。
飲み込みたくないのに口の中でとろけてなくなってしまう。

白焼きもまたしかり、皮と身の間から旨味のある脂が絡みついてくるようだ。
鮫皮おろしですりおろした生わさびの他に柚子胡椒、山椒味噌等で味の変化を楽しむ。

今回2度目の訪問で前回のような感動はないだろうと思っていましたが、とんでもない!
お店の皆さんの細やかな気配りされた対応も人気店たる所以かなと思います。
また来年の「母の日」よろしゅうお願いします。

関連ランキング:うなぎ | 風祭駅入生田駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください