漁港ふたたび



駐車場に車を停めていると強風に左右に大きく揺れて怖いくらい。
植え込みの樹木も抵抗を忘れたかの様にしなっている。
車のドアが風に煽られて大きく開いたままなかなか閉まらない。
見かねた夫が手を貸してくれるほどの天候だから、きっとあの子たちもどこかで避難しているよね。

と思ってしょぼぼぼーんとしていたら「来たよ、来たよ」と言うので「どこどこ?」と見渡すが姿が見えない。

「足元だよ、足元!」

この子、この間会った子だね。
台風きたけど無事だったんだ、本当に良かった。
この小さな体で暴風雨の夜はきっと怖い思いしたよね。

ほら、あっちからも急いで走ってきてる。
白黒さんも小走りに駆け寄ってくる。

みんな、みーんにゃ会いたかったよ♡

癒されるってこういう事なのね
嫌なこと・・例えば体重が増えたとか・・そんな事すべて忘れさせてくれる(嫌なことがそのレベルかいっ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください