ATAMI ART EXPO


ATAMI ART EXPO始まりました。
メイン会場の「起雲閣」他11箇所で熱海を中心に活躍するアーティストの作品を楽しめます。

ギャラリー「ぎゃるりー鸞布-LAMP-」 縮緬作家 はうらまるさんの癒しの縮緬細工と
Marie’s Kitchen 木彫りの人形作家:ゲーベル ひでみさんの作品に出合えました。

大雨の中、まず車を走らせたのは頼朝ライン沿いにあるMarie’s Kitchen、一度通り過ぎてしまってたどり着いたお洒落なギャラリー。
こちらは日曜日のみカフェとして営業しているそうですが海の見える解放感ある真っ白なイベントスペースがとても映えます。
ゲーベルひでみさんが穏やかな笑顔でお出迎えしてくれ、ふっと和んだ気分になりました。
そして永井由里さんのバイオリン演奏が流れるなかで落ち着いて作品を拝見することができ視覚と聴覚いっぺんに楽しめました。なんて贅沢な空間なんでしょう!素敵な演奏ありがとうございました。
作品の気品ある表情が作者であるひでみさんをとても良く表していて思わず見とれてしまいました。

そして次にお邪魔したのは、はうらまるさんの「ぎゃるりー鸞布-LAMP-」です。
こちらも渚町の路地を入った少し分かりにくい場所にありますが入口のドアを開いた途端にぬくもりのあるガラスシェードランプが目に飛び込んできます。
落ち着いた照明の中、はうらまるさんとお教室の仲間の方が声をかけてくださり色々と説明していただけました。
今はとても貴重な古布がサンタクロースの吊るし雛やウサギや猫や魚や季節の野菜等に姿を変えて新しい命として息吹いています。
テーブルの隅のお裁縫箱に色とりどりの糸や糸切りはさみを見つけ、ふと自分が日向ぼっこをしながら雛細工をしている姿を想像したりしてニンマリしました。
きっと作るだろうな・・・猫!

ATAMI ART EXPOは11月末までなのでメイン会場である起雲閣など他のサテライト会場も訪問したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください