まぐろ道場

投稿日:

寝技食堂〆技一本! 
まぐろ道場

前回、訪問した時に重量2.5㎏の「道場破り丼」完食に失敗して二度と大食いチャレンジはやめようと心に刻んだ私たち夫婦、今回はゆっくりとまぐろを堪能しようと来店しました。
何にしようかなぁ・・と券売機のメニューを見るといつもより時間が遅かったせいか(午後2時頃かな)選択肢が少なめで迷い指をしながら注文したのは
まぐろアボガ丼 1300円
天然南まぐろ一夜漬け丼 1300円

昼食時を外れていたので2組ほどの先客がまばらに座る店内は、コロナ対策で4人掛けテーブル席は2人掛けとなっており入口近くのお席に着席。
運ばれてきた丼、まぐろのお味は安定の美味しさ!
程よい塩梅の醤油漬けにされたまぐろは舌にのせると何とも言えないねっとりとした食感。
ごまと山葵と黄身を絡めていただきます。
途中で備付の醤油や旨ごまだれで味変するのもヨシ!です。
そして〆にはもちろん残しておいたご飯に三つ葉をのせて焼津まぐろ出汁を注ぎ出汁茶漬けにします。
うーん、濃厚でまったりとした出汁と丼飯のマリアージュ、まさにぴったんこお味です。
「まぐろ道場」の魅力の半分はまぐろのうま味たっぷりのこの出汁茶漬けのせいかも。
と思い出すだけで顎のあたりが緩んできますよ、ほんと。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大場駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください