餃子ムロ:高田馬場

投稿日:


「とんねるずのみなさんのおかげでした」『KITANACHELIN(きたなシュラン)』を見て「行きたいね」
とチェックしていた餃子屋さん。
営業時間 OPEN 17:00ゴロ〜24:00グライと、アバウトな表示がある古いガラスをはめ込んだ戸を
開けると時間が早かったので誰もいない。

注文の仕方が変わっていて、お客さんが自分で計算書に記入しなければならない。
相方が受け取って書き込んでくれる。
書き込む前に「追加しないように書いてくれ」と言われる。
…ちょっとヘン。

長澤まさみちゃんがチーズが美味しいと言っていたのを思い出し、「ワタシはチーズ」
相方は「ふつう・紅・にんにく」それに「手羽先」いいね、いいね。
あと炒飯ね。

注文して待つ事20分。
オーダーが通ってから一個ずつ餃子をつくるので時間かかるし。

期待感いっぱいに四種類の餃子を口に運ぶ。
ん?小振りのそれは思ったよりずっと普通の味。
まずくはないけど、感動するほど美味しくない。
なんでこれが☆三つなの的な。

お世辞にも接客は良くないし、あの店で、あの味でこの単価は高いよ。
期待しすぎたのが悪かったのか、がっかり。
ま、久しぶりに相方とビール飲んで楽しかったけど。

コメント コメントを追加

  1. こっこ より:

    なんかわかる!
    TVで紹介されたり、雑誌に載ってる店ってたいしたことないことが多い気がします。
    あと「愛想は悪いけど味は絶品」っていう店には絶対行きたくないですね。店員さんの態度が悪いと気分が落ちて料理もまずくなります。

    1. emi より:

      だよね、だよね。
      「女将さんに怒られるのがいい」なんてことで流行ってる店もあるけど、
      ワタシもそれは嫌だ!
      お客さんにはやっぱり客扱いして欲しい。
      ちゃんと、なにがしかのお金払ってんだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください