巣鴨商店街


もしもツアーズで「巣鴨人気スイーツ食べつくしツアー」がオンエアされた翌日、甘味処「いっぷく亭」に
宇治金時を食べにいこうと出かけたら、荒川線の駅構内はもうこの行列になっていました。
いやぁ残念。
 
ここの「おはぎ」は本当に絶品で、あの上品な小豆の味は、ほうじ茶で煮るのがコツらしい。
その小豆をふわふわのかき氷にたっぷりとオンしたものをスプーンで口にいれると、ふわっと溶けて
濃い抹茶の味とからまって口中に広がっていく。ぐぐぐっ。

お財布を忘れた事件の記憶を忘れさせるほどの「宇治金時」は、もしツアメンバーが選んだ巣鴨人気スイーツ堂々の一位!


しかし切り替えが素早いワタシタチは「いっぷく亭」の近くに新規オープンした讃岐うどん遊亀(ゆうき)にはいる。
温かしわ天ぶっかけと温野菜天ぶっかけを注文。厨房もフロアも慣れていないせいか人数は揃っているのに回転が悪い。
だいいち自信なさそうに注文とるのはやめてほしい。入ったことが不安になる。
しばら〜く待って、ぶっかけ登場。じゃじゃじゃ〜ん。麺は細めでそれなりの味なんだけど讃岐うどんのインパクトはなし。
トッピングの天ぷらは衣が薄くさくさくして素材の味を楽しめました。
しかし「きつねうどん」が700円とはCP悪いよ、商店街には沢山美味しくて安い店があるし。


遊亀をでて右手角に「カドヤ」。そのまんまやんか…。
またその近くにあるラーメン屋さんの昭和歌謡ショー。ここまでくると意味不明です。
恐るべし巣鴨。奥が深い。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください