ヤンソンさんの誘惑


「ヤンソンさんの誘惑」ってなんだか洋画のタイトルみたいで素敵な響きだけど
実はスウェーデンの伝統的な家庭料理らしくじゃが芋と味の決め手にアンチョビを
使ったグラタン料理であると相方の手料理を食べた後で知った。

菜食主義を貫いていた厳格な宗教家ヤンソンさんが、この料理の魅力に勝てず、
食べてしまったというレシピです。

この日のメインはチーズハンバーグで相方が写した写真にもヤンソンさんの誘惑は
申し訳程度にしか写っておらず(しかもグラスに隠れて)分かりにくいが
このじゃが芋に時折絡んでくるアンチョビの塩辛さがとても合っていて
フォークがやめられない、止まらないo(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o
しかも簡単にできる…らしい。

作り方はこちら

コメント コメントを追加

  1. ちーま より:

    佛跳牆みたいな料理はどこにでもあるんですね 🙂
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9B%E8%B7%B3%E7%89%86

    1. emi より:

      あ、そーなんだ。
      色々あるんだね。ある意味「掟破り」の禁断の味…試してみたくなるのが人情というもの。

  2. こっこ より:

    いつもレストランの料理みたいですごいな~

    昨日スーパーで紅玉を見つけたので「りんごジャム」
    作ってみました。思った以上においしくできましたよ 😛
    売ってるジャムは甘すぎるから、これからは自分でつくろうかな 😀

    1. emi より:

      よよっ!
      こっこが作ったの?可愛いコックさんじゃなくて?
      そーかー、エライなー。(て、いつまでも子供じゃないんだよね)

      うちはレストランに行かずにレストランの味が楽しめるなんて幸せ。
      願わくば材料の仕入れ金額もレストラン並みでなければ尚更GOOD 😀
      でも毎回何が出来上がるのか楽しみでワクワクしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください