母が救急車で運ばれた

投稿日:


母が腰痛で動けなくなり救急車で病院に運ばれたと電話があった。

前日の母との電話で「今日はおばちゃんの家に行ってくる」とか言ってたのに
その叔母から「おかあちゃんが動けんなって救急車呼んだ」と少し低い声。

救急病院で一応の診察を受けてから、叔母の家でお世話になっている。
最初は動けないので紙おむつをしていたが
翌日からは痛み止めを飲んで自分でゆっくりと歩きトイレに行けるようになった。

後日の診断は、骨に異常もなく寒さで筋肉が強張って動かなくなったのではとのことで
予想外によい結果に安堵したものの、叔母にかかる負担を思うと気が重い。
電話で恐縮しているワタシに叔母が

「明日は明日の風がふく」

一瞬、叔母がスカーレット・オハラに思えた。

コメント コメントを追加

  1. みるくっち より:

    大ちゃんのビックリ顔がかわいい~~~~。
    お母さんだいぶよくなられたようで安心しました。
    ランチさんもおばさんがお母さんの近くにいてくれるから心強いでしょ。

    1. emi より:

      大ちゃん「やっぱボクってかわゆいにょ?」

      心配してくれてありがとう。
      叔母が居てくれるので本当に有難いです。
      暖かくなったら体調ももっと良くなるのではないのかなと思います。

  2. yunco より:

    びっくりしましたよ!!!!!
    はー…腰痛でしたか(^^;)
    ちょっと安心。

    1. emi より:

      yuncoさん、ありがとうございます。
      腰痛で歩けなくなるなんて、びっくりします。
      おかげさまで思ったより程度も軽くて良かったです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください