袖すり合うも他生の縁

投稿日:

ちょっと大ちゃんに似てるにゃん

多少じゃなくて「他生」だったんだよ

見知らぬ人と袖が触れ合うのも、前世からの深い因縁によるものだという諺の「他生」は、
今の生じゃなくて他の生で縁があり、そして今、会っているということだと知りませんでした。
恥ずかしながら今の今まで。はい。

おまいさん、貫禄あるっす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください