丑の日は、ながしまの「うなぎ弁当」

投稿日:

特特うなぎ弁当
うなぎがたっぷり

さて、土用の丑の日。

今年は鰻が高いと聞いていたが、奮発するぞーっと思って鰻屋さんを覗く。

日本人って皆と同じ事をしないと落ち着かないのか(自分もその中のひとり)鰻屋さんは満席。

持ち帰りを注文するつもりで入ったが、店のおばさんが一万円札を数えながら

「時間かかるよ、まだ座っている人のも全然追いついてないから」と素っ気ない。

普段は暇なので愛想が良い癖に…ブツブツ。

なので、取り敢えず店を出てアトレを覗いてから地蔵通り商店街へ行こう。

それにしても7月の丑の日なのに、この寒さはどうなんだろう。

歩いていると商店街に入るまでに信号の向かい側に「うなぎ」の看板を発見。

店頭で弁当を売っていた。折角なので迷わず特特弁当(2,100円)を注文。

待ち時間は25分ほど。用意された椅子に座って待っていると冷たい麦茶を出してくれた。

有難い…けれど寒い(^^ゞ でも折角の気遣い。寒いから一気に片付けてしまえ。

iPhoneで金魚すくいのゲームをしていて、ふと顔をあげると、また麦茶を渡された(^_^;)(;_;)

だからぁ、寒いんだっつー。

そんなこんなでゲットした特特弁当。関東の鰻は背開きなんですね。

お味は、もう少し甘みがあったほうが良いかなぁと思いながら食べていたら

段々といいカンジになってきました。なんとご飯の中にもウナギがはいって

ごはん、うなぎ、ごはん、うなぎのサンドイッチやー(*_*)!特特ぅ、やるぢゃんか。

この値段で中入れとはコスパ高いと思います。

待ち時間で思ったのは常連さんらしき人が多くて、店員さんとの会話が雰囲気良かったです。

ちょっとお酒を飲みながらハートウォーミングな夜を過ごしたい時にはいいのかな?

関連ランキング:うなぎ | 巣鴨駅大塚駅前駅大塚駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください