田端のアンティークなカフェでシチューを。

投稿日:


散策の途中で見つけた看板に「珈琲とシチュー」の文字に興味をそそられる。
日曜日は定休なので土曜日訪問、オープン11時30分前に着いてしまった。
お店の女性が白地に「がらんす」と染められた暖簾を出していたので予約を入れ、オープンと同時に伺う。

カウンター3席、2人掛席×1、大きめのテーブル席に椅子×4+ベンチ。
落ち着いた照明にそこかしこアンティークな雑貨。
そして禁煙なのは嬉しいです。

ランチタイムのメニューは
ハヤシライス(サラダ付) 950 L 1050
ハンバークシチュー(サラダ、ライス付) 980 L 1080
ビーフシチュー(サラダ、ライス付) 1400 L 1700

冷たいほうじ茶が運ばれてきた。
ハンバーグシチューとビーフシチューを注文。
耳障りの良いBGMに掛け時計のチクタクという音が心地よい。

サニーレタス、玉ねぎ、パプリカ等の生野菜に、ほっこりと煮含められたひよこ豆が優しいお味。
ゆっくり味わっているうちに、女性の2人連れが2組で店内程よいお客様の入り具合。
スタッフ1名で切り盛りしているせいか、料理の提供は結構ゆっくり目。

運ばれたシチューは、メインとごろっとジャガイモまるごと一個、彩りにざっくりカットされた人参にピーマンが
ココットの中で華やいでいます。お肉や野菜の旨みを凝縮したコクとトマトの酸味が後をひきました。
どこか懐かしいお店でゆるゆると時間を過ごすのも良いですね。

がらんす

昼総合点★★★☆☆ 3.1

関連ランキング:洋食 | 田端駅西日暮里駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)