熱海梅園



駐車場が少しわかりにくくて行く機会を逸していたけど
移転する前から気になっていた「梅園」に立ち寄ってみた

梅園の名の通り散策するのには程よい広さの園内には
沢山の梅の木や色づき始めた紅葉等を川のせせらぎとともに楽しむことができます。
2018年11月17日(土)~12月9日(日)には「もみじ祭り」が開催されライトアップされるそうなので今からとても楽しみです。

——————-
明治19年に開園した「日本一早咲きの梅」で知られる熱海梅園は、毎年11月下旬~12月上旬に第一号の梅の花が開きます。
樹齢100年を越える梅の古木を含め、59品種・472本の梅が咲き誇り、「早咲き→中咲き→遅咲き」と順番に開花していくので長期に渡り梅をお楽しみいただけます。

【梅園内の名所・名勝】
「日本一早咲きの梅」と「日本一の遅い紅葉」
梅見の滝、梅園五橋、梅園五名木、各記念碑(6基)、韓国庭園
中山晋平記念館、澤田政廣記念美術館
——————- 熱海市公式サイトより

静岡県熱海市梅園町8-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください