伊豆下田あじさい祭2019

投稿日:


祭りだ祭りだー。あじさい祭りだー。
生憎のぐずぐず空模様だけど、近頃とみにお気に入りの下田まで紫陽花散策に出かけました。
下田のどこが好きかと聞かれたら「言葉でうまく説明できないけど、まずは行ってごらんよ。そしたらきっと分かるから!」と言いたい。
疲れた時にぎゅっと包み込んでくれるような優しさと温もりを感じられて、それはきっと自然に恵まれた環境のせいかもしれないし、すれ違う人の笑顔のせいかもしれない。
ペリーも坂本龍馬も歩いた下田、その時代の名残をどこかしこから感じながら散策できるの嬉しいことです。

さて、下田あじさい祭の舞台となるのは300万輪が咲き誇る日本一の群生地「下田公園」です。
別名は城山公園。下田城の城跡で傾斜の大きい山を登っていくと下田港や市街地を一望できるというご褒美つき。
臨時駐車場(1日500円)に駐車していよいよ祭りのスタート!
歩くのがきつい方でも無料でカートが往復しているので便利です。
途中、開国広場では売店のテントが並び、あじさいが群生している天守台跡の近くには紫陽花を楽しみながら珈琲を楽しむことができる「あじさいテラスカフェ」も営業しています。
(この日は天候が悪かったせいかクローズしていましたが)
出る前に調べたネット情報では5分咲き程度と掲載されていましたが7~8分咲きといったところでしょうか。
どちらを見ても紫陽花が色とりどりの競演です。強い風に揺れる姿も愛おしく寄り添って咲いています。
そして時には邪魔になる香りが全くない。花で香りがないって凄いことだと思いませんか。(*・ω・)(*-ω-)ウンウン
もう絶対ここは大好きな人と一緒に歩いて欲しい…♡
そうそう、途中に幸福稲荷さんもありましたよ。お参りしたから金運に花が咲くかも…きゃっ♪
ともかく行く度に新たな発見がある町、下田。
そして美しいものを美しいと感じられる日々を過ごせることができることに感謝が満ちる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください