目から鱗のこと



以前、鯛が安かったので買って帰った時のこと調理済みでないことにハタと気付き早速鱗取りをしたのですが台所に鱗が飛びまくりのなかなか鱗が外れないのとで教訓として「魚は割高でも調理済みを買うべし」を心に刻んでいたのですが、昨夜ご近所さんが息子が釣ってきたという魚を手にしてくれました。
確かずっと前に鱗取りの道具を買ったことはあるのですが引っ越し前のことだし、あろう筈もなく意を決してまな板に魚を乗せ包丁を手に鱗を引いてみたのですが固くてとれないし鱗は飛び散る。
これは何かきっと包丁よりかは良い方法がある筈とググってみたらBPの蓋を使用すると良いということ!
半信半疑ではありましたが包丁を持つ手を白い蓋に持ち替えていざ鱗取りの仕切り直し・・・・

えっっっ

感動するほど簡単にしかも飛び散ることなく鱗がすっすっと取れていきます。
ありがたや♪
4尾の鱗を引くのに5分もかからなかったです。
もう怖くないぞ、調理してない魚!

大ちゃんは父さんのお見送りの時、往復3キロの道のりなので往路は抱っこされていきます。
その時の顔が何とも言えず可愛すぎてたまらなくてキュンキュンします。
これって親ばかですか。
ですよね。
でもいいんです。
世界一の親ばか目指してgogo!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください