小さな幸せ

投稿日:


駅まで夫を見送り、一人の帰り道。
さっきの会話を思い返してみる。 「昨日、寝言で泣きよったで」
え、私?
胸に手を当てて何か悲しかったことがないか考えてみる。

そうだ、あった!

数日前からの歯痛で「鶏の骨付きモモ肉」を昨夜食べられなかったことだ。
他に覚えがないからどう考えてもそれだ。
泣くほどの事かーと我ながら可笑しくなる。
一人でにやけていたら顔なじみのご婦人が向かい側から近づいてくる。

私と同じく人見知りなのかどうか、こちらから朝の挨拶をしても軽く返してくれるだけで(きっと話しかけられたくないのだな遠慮しとこ)と思っていたら思いがけず向こうから声をかけてきてくれた。
立ち話の7分ほどの間で、私たちは名前を知り、家族構成や花の素敵な散策コース等を立ち話し、ついでに電話の交換もして今度お互いの「お宅訪問」しましょうとなった。
「あぁ、お友達になって良かった」
あれ、この人いつもは難しそうな顔してるのに、こんな可愛い笑顔になるんだと新たな発見したのが今日の小さな幸せ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください