愚公になる

投稿日:

愛ちゃん
愛ちゃん
「ローマの道も一歩から」に似た言葉で「愚公、山を移す」というのがあります。
愚公という老人が、交通の便をよくするために一族で自宅の前にある山を崩しはじめたそうです。
これを見た人が、その愚かさを笑ったのに対し、愚公は、子々孫々続ければいつかは成功すると答えたそうです。

何を言いたいのかというと私は愚公になります。
今までやろとやろうとほったらかしておいたお絵描きを始めました。
ほったらかして良いのはパン生地だけで、他のことについては殆どの場合は良くありません。
例えばそれが植物だった場合は水をあげないとすぐにしょんぼりと首をうなだれてしまうし、奥さんのメンテナンスを怠けていると食卓に並ぶ料理皿にはCook Do等で味付けされたものが無造作に盛りつけられるのです。
最悪フライパンのままテーブルに鎮座するといったケースもあります。

大ちゃん
大ちゃん

それらのことを呑み込んだうえで、わたしお絵描き始めました。

・・いや、宣言しないとサボるんだろって?!
す、鋭いあなたってキ・ラ・イw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください