おさかな料理 やまや


4連休最後の日、窓から遠くを見ると梅雨霧が流れて青空が見えてきた。
「行く?」「行く!」行先決めずのドライブ。

いつの間にか走っていたのは細かく曲がりくねった海沿いの県道17号。
潮の匂いとともに遊覧船や淡島や遠浅の海水浴場等の景色が広がる。

突然カーナビから豪雨予報が表示される、数分後には予報通り滝のような雨になる。
山側からの土砂が走っている道路から湾へと流れ込んでいく。


この雨じゃ仕方ないねと引き返し「三津三叉路」交差点の角にある「おさかな食堂 やまや」さんで昼食をとることにした。

準備中の札が出ているので車内で待つこと20分ほど。
11時30分の開店時間になるとわらわらと車が入ってきた。

鮮魚店直営の新鮮な地魚が食べられるということで人気店らしくランチ時は混雑することが多いらしい。
入店するとテーブル席の他にカウンター席、そして広い座敷がありおひとりさまから宴会までOKのようです。

メニューはお魚料理が沢山並んでいて新鮮な地魚のお刺身、煮つけ、天ぷらにフライに干物と種類も豊富なので悩んでしまいます。
「金目鯛の炙り漬け」がメディアに出たらしく、10分程でオーダーストップ・・残念っ一足遅かった!

悩んだ挙句注文したのは
五点刺身盛り合わせ定食 1450円(外税)
おまかせ煮付けと地魚三点刺身定食 1350円
アジフライ 900円
釜揚げしらす 450円

定食にはひじき煮つけの小鉢とお新香、ご飯とお味噌汁がセットになっています。
注文を済ませ周囲を見ると運ばれてくる料理の美味しそうなこと。
そして、私たちの席にもお料理が運ばれてきました。
注文したもの全てを同時に運んでくれたので、ひとりが指をくわえて待つこともなく話も弾むというもの。
ほんのりと生姜の香る煮つけは脂がのってふっくらとして口の中でほろりとほどけてしまいます。
ご飯大盛りにしたい位、美味しかったです。
アジのフライも食べやすい形にカットされていてサクサクした衣にふわっとジューシーで美味しいのは鮮度の良さでしょうか。

やはりお魚料理はバラエティがあって飽きません。
また今度、途中で気になった淡島マリンパークに行った時にお邪魔したいと思います。

関連ランキング:寿司 | 沼津

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください