虹をみた

投稿日:

虹をみたよ
この間、新幹線の車窓から虹をみた。
いっぺんで憂鬱な気持ちも吹っ飛んじゃいましたよー。
え、おまいさんでも憂鬱な時があんの?

そりゃ、ありますよ。悩めるお年頃(?)

いま、頭を悩ませているのが母のこと。
実家で1人住まいの母が、「誰かの話し声が聞こえる」とかオカルトめいた事をいうので、
ついに今日はお祓いに行ってもらった…。

どんなんだー、お祓いヾ(~∇~;)

テレビでよくやってるみたいに、お題目を唱えてバシバシ叩いたり?
いや、まさかねー。
ともかく本人が行ってみたいというし、4年前に姉がなくなり、今年は父が寝たきりに
なったりと不幸続きなので、その道に詳しい友達に紹介してもらい段取りをした。

私も始めての経験なので、どんなやりとりがあるか楽しみ(?)
早く電話かからないかなぁ。

と思ってたら3時間後くらいに母から事後連絡があった。

なんでも、優しそうな女性の方で、半分くらいは世間話しをしたらしいが、鑑定結果は
「下級霊のようなものが悪さをしている」ので、今日は紙の上で除霊をし、帰ったら
水の出る場所全てに、盛り塩をするように言われたらしい。

そして亡くなった姉は4年くらいでは行けないほど高い位のところにいるらしく
今こんな顔をしていると、目を閉じたまま、さらさらと鉛筆を走らせて、手渡してくれた
紙には菩薩様のような顔が描かれており、伝言も伝えてくれた。
「私が見守っているから、私の分も長生きして…」って。

…つづく…

コメント コメントを追加

  1. こっこ より:

    涙が出ました。
    とても強く生きて、短い人生で終わった。
    励まそうと思ってお見舞いに行ったら、逆に励まされ、私の肌の病気を心配してくれたり。
    そして今は菩薩様のような顔でみんなを見守ってくれてるんやね。

    1. emi より:

      最後のときドクターが瞳孔をみて白衣のポッケからケータイを見て時刻を告げた。
      私は不思議な気持ちでじっとケータイをみつめた。

      今、姉の亡くなった歳になり、これからはオマケの人生だと思う。
      これからは何か人に喜んで貰えることをしていかなくちゃ…とも思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください