春眠暁を覚えず…



毎朝お見送りしてくれる時間帯は、大ちゃんはすでにおねむの時間で立ち寝をしたりして。
後ろ髪をひかれながら出て行きます。
きっと、大ちゃんも淋しくてひとりで泣いてるかも。
ワタシの匂いのするパジャマの抜け殻にくるまっているかも。


忘れ物を取りに帰ったら、爆睡してました。
がびーん。

コメント コメントを追加

  1. みるくっち より:

    今朝は暑かったのに、枕の上へ頭をのせてまるで自分のベットのように寝ているミルク
    目覚ましなっていたの止めたののこいつか~~~
    と思ってしまいました。
    やっはネコは寝子がよく似合う( =(1)ω(1)=)フフフ

    1. emi より:

      猫の寝顔がいちばん!!
      どんな悲しいときでも猫の寝顔みてると癒されるよねー。

  2. こっこ より:

    大ちゃんはお留守番慣れてるんやろうね(^^)

    1. emi より:

      平日は毎日お留守番なので案外慣れてるのかな。
      そうだといいんだけどな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください