東京大学 本郷キャンパス


赤門をくぐり抜け、三四郎池をぐるりと歩き安田講堂前の広場にでる。
キャンパス内には銀杏の木が沢山植わっていて、足元には黄金色の銀杏が
其処此処に転がって独特な香りを含んだ風がたちあがってくる。

本郷キャンパスはどの建物も贅沢で歴史がある。
法学部のゴシックアーチのアーケードに立つと、仄暗い中に灯った電球に
映し出された影が、異次元空間に吸い込まれていきそうな錯覚を感じる。
塀一枚で隔てられた本郷通の喧騒が嘘みたいだ。

ワタシは時折、ここに来る。
銀杏並木の間をあるき

広場横の大きな木の下に、しつらえられた曲線的なベンチに座ると
少し頭が良くなるような気がするから。

コメント コメントを追加

  1. こっこ より:

    ロザン菅ちゃんの「京大芸人」に、京大の学園祭のメインイベントが
    模擬裁判とか古本販売で、全く面白くないって書いてあったけど、東大の学園祭もやっぱり
    面白くないんかな。

    1. emi より:

      どうだろねー。
      早稲田とか盛り上がりそうだけど。行ったことないわぁ。

      大学祭は11月に多く催すみたいなので
      今年こそ行って若さを吸い取ってくる ε=ε=ε=ヾ(´∀`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください