愛ちゃんもお年頃


600gで我が家にきてくれた「愛ちゃん」も7ヶ月になり体重も2.6kgになりました。
そこでそろそろ避妊手術の時期なのですが、女の子は開腹手術なので基本的な手術だと分かっていても
やっぱり心配してしまいます。

手術には、卵巣だけの摘出と卵巣子宮両方の摘出とがあり、獣医さんの間でも意見が分かれているようで
ググって調べるほど、どちらが良いのか分からなくなってしまいました。

そこで信頼している3件の動物病院に尋ねたところ、3件ともが「卵巣のみの摘出」でした。
その際に納得のいく説明を受けたので、開腹して子宮に異常がある場合は別として、健康な子宮は残すことにしました。
傷跡も1.5センチほどだというので、不安な気持ちも和らいでいます。
でも当日絶食で水もダメなのが食いしん坊の愛ちゃんにとっては一番辛いかも。

コメント コメントを追加

  1. ちーま より:

    分かっていても手術は怖いですよね(TωT)

    1. emi より:

      怖いよね、愛ちゃん。(;>_<;)
      でもその代わり一生大切にするからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください