珈琲 花歩



例えば母の待つ家に帰ったときのような
和らいだ気持ちになる、そんな珈琲店。
大きな通りの雑踏から、ひとつ外れた住宅街の中にあり静寂が保たれています。

玄関の引き戸を開けるとストープと女店主さんの笑顔が温かく迎えてくれました。
靴を脱ぎスリッパを履き、ゆったりとしたテーブル席に座る。

可愛い手書きのメニューをひらきドリンクは何にしようか迷う。
あら、梅昆布茶 400円…もある。

軽食は
ケーキセット 650円
ピザトースト 350円
シナモントースト (卵のココット付き) 300円
手造りケーキ 350円
クリームシチュー 500円
コーヒーゼリー 500円

今日はケーキセットをお願いしました。
「少し時間がかかりますから、それまでチョコレートでも召し上がっていてください」
そんな心配りも嬉しい。
珈琲は注文してから豆を挽いてくれるので、その音や香りを楽しみながら
待つこと10分、ホイップクリームが添えられたケーキは、スポンジというより
蒸しケーキのような食感で、素朴な優しい甘さです。
お口直しにおかきがひとつ。
「クッキーに変えられますよ」と何とも親切なこと。
細やかな気遣いのひとつひとつ、おもてなしの心に気持ちが解きほぐされました。

月〜水曜日営業、しかも祝日も休みなので下手をすると1日しか営業しない週もあるとか。
帰り際も「暗くなったので気をつけてくださいね」なんて…。
またきっとお邪魔しますので、店主さんもお風邪めしませんように。

花歩

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:カフェ | 西日暮里駅千駄木駅日暮里駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)