湯の国会館 伊豆市

投稿日:


「足の具合が悪かったじいちゃんが湯の国会館行って帰りはシャンと歩いて帰ったのよー」
駒の湯荘の露天風呂に浸かりながら聞くとはなしに聞こえてきたご婦人方の会話が気になってしようがない。
湯の国会館のキーワードが頭にこびりついてぐるぐる渦を巻いている。
そんなお正月休み最終日、いつものように相方が行き当たりばったりのドライブに誘ってくれたから、そして天城方面に誘ってくれたから、これはもう湯の国会館行くしかないでしょう!

車の流れもスムーズに、途中で道を横断する鹿さん御一行さまに歓声を上げたりして国道136号線沿いにある湯の国会館に到着っ
入湯料860円を支払うと併設した食堂の「豚汁無料券」をいただけました。ラッキー♪
お風呂は脱衣室からドアを開けて見下ろす感じで内風呂があります。階段を降りて2つのサウナと内風呂をドアで仕切り露天風呂があります。
ひとつは14種類の薬草がブレンドされた薬草風呂です。
薬草の香りに包まれて狩野川からの風に頬をなでられ、せせらぎを聞きながら肩まで浸かる。( ´ー`)フゥー...
休日の午後でしたがあまり人も多くなく露天では一瞬貸し切り状態になり贅沢な気分でした。
露天風呂のもうひとつはぬめぬめと肌にまとわりつく感じの泉質でお風呂上りも肌がツルツルで気持ちよかったです。

お風呂上りに定番のコーヒー牛乳♪ 相方は牛乳で乾杯です。
休憩室には漫画本等が本棚に並んでいて自由に寝転がって読める雰囲気でした。
あ、そうそう「無料豚汁券」をいただいたので、早めの夕食を食堂でとることにしました。

わたしは「富士の国ポークソテー」相方は「トマトカレー」に「しらすコロッケ」をトッピング。
スープとコーヒーは食事の方は無料でおかわり自由。
スープがぬるくてイマイチでしたがコーヒーはスッキリとした味わいで満足でした。
そして何より従業員の女性の方がとても感じよかったですよ、これ大事です。

修善寺駅から割と近くで周辺には温泉が沢山あるようでした。
また是非伺いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください