湯郷三島温泉

投稿日:


天が味方したのか雲一つない快晴とはこんな天気だと教科書に掲載されるくらい、とびきりの青空!
行く道すがら富士山の雄大な姿が美しい、こんなにくっきりと富士山が望めるのも珍しい。

三島温泉に到着すると駐車場がいっぱいで「さすが休日だねー。でも混んでいたら嫌だね」などと話していたのに入館するとそれほどでもなくてお風呂も二組の先客がこちらに背中を向けてお湯につかっている感じでした。
三島に来ると富士山が近くて気持ちが高揚してきます。
よく銭湯にある富士山の絵は平べったいけど、ここの浴場からはほんまもんの富士山が見られます。屋内からはガラス越しにそして露天風呂からは垣根の合間から。
頬を撫でる風、お風呂の湯気、広い空の何もかもが解放感をさらに高めてくれます。
ほんま天国や~♪

そしてお風呂あがりの休憩所は大広間に雑誌や漫画本、ブランケットに枕、マッサージチェア等が並び、ゆるりと寛げる雰囲気です。
食事メニューも定食、一品料理、丼ものとレパートリー広しでちょっと迷いました。
私は「麦とろ御膳」相方は「駿河しらす丼」そして名物の「三島コロッケ」もいただきまーす!

そんなこんなの三島温泉、帰りの道中には産直野菜も購入でき大満足です。
なんたって今朝採ってきた美味しいお野菜をお安く買うことができるんですもの、これだけでもここまで来たいくらいです。

お風呂の写真は撮影できないので公式サイトさんよりお借りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください