走り湯



日本三大古泉の近くにある走り湯。
相方が録りためたテレビ番組で「さし旅」を見ていた。
さっしーが温泉地を訪問するといった内容だったが、その中で伊豆山の走り湯が紹介されていて横穴式源泉というのが珍しく面白そうだったので、温泉へ行く予定に「走り湯」を追加してでかけた。
走り湯というと温泉みたいだが入浴施設ではなく洞窟になったさきに70度の湯が毎分170リットル湧き出る源泉があるというもの。
入口は普通の洞窟みたいだが一歩足を踏み入れると、まるでミストサウナ?!
暖かい蒸気が気持ちいい。さっしーの「腰を低くして進むと熱くないですよ」というアドバイスとおり腰をかがめて進んでいくと、ほどなく湯だまりが見える。
ぼっこんぼっこんとすごい音が神秘的な洞窟内の雰囲気と相まって異空間に迷い込んだようだ。

走り湯の近くには相模湾を見渡すように展望台に足湯も用意されてあったが、この日はお湯が入っていなかった。
さてさて走り湯は伊豆山神社へと続く837段もの石段を登り始めた場所(16段目)にあります。
この日は参道を往復したのですが、久しぶりに足が疲れましたー”(-“”-)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください