伊豆高原ビール本店レストラン

投稿日:


さしづめ伊豆のオアシス!

伊豆高原のここを通りかかる度に美味しいビールを飲んでプハーッと言いたくなります。
いや、私は下戸なので想像なんですがw
多分ここで干物や海鮮を肴に一息入れれば気分も高揚するというもの。
なにせ入口やそこらに張り巡らせたメニューの種類の多さといったら!
海鮮丼、干物にフライに一品料理これでもかと言わんばかりに網羅されています。
グループで「私あれ食べられないの…」なんて人が居ても大丈夫(多分)

周囲のテーブルに視線をやり目移りしながら注文したのは
漁師の漬け丼膳  2380(外税)
三種丼膳  2280

こういった場所ではよくメニューの写真と運ばれてきた料理が違いすぎて目テンになることもありますがここは掛け値なしです。
漁師の漬け丼はマグロ、味、サーモン、イカ、いくらがてんこ盛り、それに海藻の味噌汁に温泉卵がついています。
出された食事を残すことはほぼほぼないのですが海鮮もたっぷりだし、ご飯もふわっとでなくぎゅっぎゅっと詰まっていて完食するのはきつかったです。
漁師の漬け丼膳には500円UPでスーパーというのもあり、そちらは雲丹が箱でついてきます。
これは映える!と思ったのですが雲丹には何とイクラの40倍位のプリン体が含まれているというのが脳裏に浮かんで、いやその前に雲丹はさほど好きではなかったw

三種は海鮮に釜揚げしらすに豚バラ炙り焼きの丼で色んなお味を楽しめるので嬉しい丼膳です。
これも相方が「お腹いっぱいー」っと呟いたのを私は聞き逃しませんでした。
という事で海鮮丼を堪能したかったらまた伊豆高原までドライブするのも良いなと感じた休日です。
美味しい海鮮丼ごちそうさまでした!

関連ランキング:海鮮丼 | 富戸駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください