稲取細野高原



近頃すっかり稲取~下田方面に魅せられている私たち。

都内に住んでいた頃は車は必要なかったので、移転してから購入したN-BOXが休日はフルに活躍しています。
時間や手持ちの荷物を気にすることなく楽しめるので本当に便利だなって再認識しています。

さてこの日は10月7日~11月8日まで開催されている「秋のすすきイベント」稲取細野高原に行ってきました。
標高400メートル付近から821メートルの三筋山まで東京ドーム26個分もの広さの見渡す限り広々としたススキ野原で季節・時間を選ばずとてつもなく素晴らしい景色が広がります。
海が波打つように風にそよぐススキ。全て一瞬一瞬、同じものがない。山焼きが終わり春になると山菜狩りが始まりそれが終わるとまた季節を告げるかのように生き生きススキが生長する。そして果てしなく繰り返される。

頭の中で想像する広々とした野原と実際にこの目で見て触れて感じる野原は全くの別物です。
ちっぽけな自分という真実をこうもきっぱりと自然に突きつけられると、何かは分からないけれど大きなものに守られているような気がして胸が熱くなります。

イベント広場から三筋山遊歩道を上がると相模湾、伊豆七島を望む絶景ポイントもあり黄金色のススキ野原とのコラボレーションを望むことができます。
遊歩道の入口付近(三筋下)に駐車場とトイレがあります。一般車はここまでしか入れませんのでご注意を。
日ごろの運動不足がたたり息があがり足は疲れまくる。でも汗ばんば肌に風が心地よい。
暮れなずむ野原に立ちつくし(この景色を忘れずにいよう)と思う。

遊歩道の道は長いのですが三筋山遊歩道までは乗車無料のシャトル送迎がありますので利用するのも良し、黄金色に輝く景色に染まりながら歩くのも良し体力に合わせてコースを選ぶと良いと思います。
三筋山の山頂まで頑張って上るとご褒美に風力発電の羽が近くに沢山見られます。

秋のすすきイベント中は環境保全のために入山料金、大人600円、小学生以下は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください