久能山東照宮

投稿日:


日本平の山頂からロープウェイで5分だそうですが、駿河湾からの風を受け絶景を望みながら17曲がり1159の石段を登り久能山東照宮でご参拝してきました。
階段は奥行きが少なくて傾斜もきつくないし周囲の景色が良いので思ったよりも楽に登ることができます。
しかし25分程度はかかるので歩きやすい靴は必須です。

社殿大人券500円を購入し奥に進むと煌びやかで豪華な御社殿を間近でゆっくりと堪能できます。
御社殿は1617年建立されたもので、本殿、石の間、拝殿の三棟からなる複合社殿で2010年国宝に指定されたものです。
社殿を歩いていると老夫婦の「逆さ葵が」という声が聞こえカメラを向けている方を見ると、屋根の端に逆さ葵を見つけることができました。
これは完璧に作ってしまうと崩壊へと進んでしまうので、そうならないように未完成のままに敢えてしているのだそうです。

その奥には徳川家康公が祀られている東照宮の元祖で豊臣秀吉公、織田信長公の3人が一緒にお祀りされています。
金のなる木もしっかりと拝んで沢山のパワーをいただいてきましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください