姫沙羅(コナツツバキ)

投稿日:


梅雨時になると前のオーナーさんが大好きで植えたというヒメシャラが小さな5枚の花を咲かせます。
朝咲いて夕方散るヒメシャラの花。
一日でこんなに沢山の花が散っている。
うちのシンボルツリーのひとつです。

花言葉は「愛らしさ・謙譲」で、その通り人知れず咲いてさっと散るような風情がします。
なにせいつ咲いたのか分からず落花した白い絨毯をみて初めて(もうそんな時期なんだ)と気づくくらいですから。
そしてお隣の駐車場まで落花してるので朝の運動がてら竹箒でわっさわっさしますよ。
これで結構体が目覚めますから感謝感謝です。悟り開いたな(←自分w)

しかし痛いと思ってじっと手のひらを見ると竹ぼうきタコがひとつ
普段庭掃除しないのバレバレ(;^_^A


庭のお花たち、カスミソウや向日葵、秋桜、キンレンカと相方が蒔いた小さな種の成長に感動さえ覚える・・そんな朝。
大ちゃんと愛ちゃんが昼間常駐している部屋に夏の間グリーンのカーテンで陽ざしをやわらげようとゴーヤの苗を3つ植えたのですが、今朝は黄色い花がひとつ咲いていました。

他には苺、トマト、アスパラガス、西瓜、茄子、とうもろこし等が楽しみの大きさと同じ位大きく育っています。
これら全て土仕事経験ゼロの夫がNHKの園芸番組やYouTube等で勉強しながら土づくりから始めてくれたもので、剪定したら柿の木が枯れたとか失敗したり逆に2株の苺の苗が何十倍にもなって家の前で無料で配ったりとワクワクドキドキの毎日です。

梅雨が近い今、窓辺で紫陽花の色づきや小鳥の鳴き声を聞きながらお茶を飲むのが癒しの時間となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください