ブーゲンビリア咲く



「こらっ、そっち行っちゃダメでしょ」
ワンちゃんの飼い主さんに「大丈夫ですよー、ワンちゃん大好きですから」と声をかけ花のトンネルをくぐる。

梅雨の季節に熱海の花と言えばお宮緑地のジャカランダと糸川遊歩道のブーゲンビリア。

トロピカルカラーの赤・マゼンタ・紫などの花(苞)が鮮やかで歩道から石段を下ると、ブーゲンビリアのトンネルが見事で、つかの間のお花散歩を楽しめます。
橋の下で聞こえる反響した水音も心地よくて、思わずボイスメモしようとスライドした画面の上で指先を止める。

やーめたっ!
この一瞬は心の中に記憶しておこう。

来た道を振り返ると頬に夕立が落ちてきた。
鮮やかな色の花が散る歩道に雨粒が広がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください