波勝崎モンキーベイ

投稿日:

波勝崎の猿には青い海がよく似合う!

抜けるような晴天に恵まれた日曜日、目指すは東日本最大の猿の楽園「波勝崎モンキーベイ」野生のニホンザルなんと300匹の生息地
来園者減少により経営難となり2019年9月に休園になっていましたがiZooを運営する、レップジャパンが経営を引き継いで、2020年5月7日に「波勝崎モンキーベイ」として開園したのをCMで知り、居ても立っても居られない気持ちで休日を待ちわびる。

日曜日の朝、やったぜ、カーテンを開けると晴天♪
絶好のお出かけ日和♪
ガバッと起きて猫さまのトイレ掃除、ご飯のセット、エアコン調整
そして自分達のお茶とお菓子もバッグに詰め込んで、さぁ出発
目的地までは車で約2時間20分
お昼はかねてより気になっていた堂ヶ島食堂で「俺のぶっかけ丼」食べよう、心太の食べ放題もおかわりしよう(しかも無料とは太っ腹)!!
思わず「ワクワクする~♡」と口に出る

2時間超のドライブでも伊豆は至る所に目を引くものがあり退屈しない
夫もここにきて道路も詳しくなってきて「俺に任せておけば心配ないぜ」的なハンドル捌きになってきた

136号線を走り土肥を越えると海が見える
恋人岬
黄金崎
堂ヶ島
圧倒的な自然の造形美に触れる場所が次々と車窓を流れていきます
国道から県道へと入りいよいよ波勝埼が近くになると道の真中を猿が陣取っていて動かなかったり(まさかの猿待ち)
山からモンキーベイの方に猿たちも移動しています

やっと到着モンキーベイ!
ここはお猿さんの住処に人間がお邪魔している感じです
さる山の中を歩いているような気分で目を合わさないようにして散策します
じりじりと焼けつくような太陽の下を歩いていると汗が吹き出してくる
浜辺を少し歩くと海水浴場もあって岩場や砂浜、天然のプールもありテントを張ったグループが遊んでいる
なるほど、ここはモンキーベイの中を通らないと行けないので人も少なく穴場かもしれません
この辺りの海は透明度が高くてエメラルドブルーの海を覗くと青い魚(ソラスズメダイ?)が群れていました

餌やりをしたい人は建物に入ってフェンス越しにおせんべいやりんご等用意された餌を購入しトングであげます(りんご・せんべいはそれぞれ300円、ミックスしたバケツ入りは1000円)
おせんべいをもってスタンバイしていると同じ猿ばかりが餌を持っていくので小さな子にあげようとしたら大きな猿が威嚇して追い払っていくの
でもそうしているうちにもっと大きな猿が来たらスタコラ逃げて行って、人間社会の縮図を見ているようで分かりやすいわー

そんなこんなで取り敢えず大満足したのですが、なんせ暑くてゆっくり出来なかったので今度はまたゆっくりとお邪魔したいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください