うどん屋さんの餃子

投稿日:

どーしても食べたいっ

うどん屋さんで食べた手作り餃子。
それはそれはもっちもちの皮がとっても美味しくて、その味が忘れなくて昨夜作ってみた。

小麦粉にお湯を入れて5分ほどこねた生地を30分寝かせて、棒状にして10g程度にナイフを入れて
あとは麺棒でのばせば良い。切り分けたものを丸く団子にしてから麺棒を使うと綺麗に丸くなる。

しかし、いいね、小麦粉。
おまいさんはエライよ、水を入れてこねるだけで、肌がなめらかになって
寝かせておくだけでふっくら、もち肌になるんだから。
あたしも来世は小麦粉に生まれたい。

作っている途中で不細工な形のものが出来ても気にしない。美味かったらいいんだ!
ベンチタイムがあるので時間はかかるけど作ってみると案外簡単ぢゃん。

出来上がったものを焼き餃子にする。
フライパンを熱してきつね色に焦げ目がついたら水を入れて蒸し焼きに。
この時に片栗粉を混ぜると羽根餃子になるんだよ。
火が通ったら最後にゴマ油を細く流し入れ出来上がり。

うっ、うまいぢゃん!(俗に言う自画自賛…得意技)

時間のない時は市販のものが便利だけど、やっぱり皮から作るとお店で食べるみたいな餃子になるねー。

コメント コメントを追加

  1. こっこ より:

    餃子を皮から作るって考えもしませんでした。
    作ってみたい気もするけど、うちは毎回60個を
    完食してしまうので、皮作るだけで疲れそう 😥

    1. emi より:

      60個ぢゃとーーーーっ、さすがのあたしも負けたぁ。
      でも1度作ってみてみて。
      結構皮でお腹もふくれるよ…てか、もちもちで美味しいよ~ん。 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントに画像を挿入できます (JPEG のみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください